ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

本巣市

スマートフォン表示用の情報をスキップ

軽自動車税(種別割)とは

[2020年3月31日]

ID:375

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

軽自動車税(種別割)は、4月1日現在で、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および二輪の小型自動車を所有する人に課税されます。
4月2日以降に軽自動車を取得した場合、その年度は課税されません。
ただし、軽自動車税(種別割)には月割課税制度がありませんので、4月2日以降に廃車・譲渡されても、当該年度分の税金は全額納めていただくこととなり、還付もありません。

納税証明書については、市税証明についてのページをご覧ください。
納期限については、税金の納期限のページをご覧ください。

税率

令和2年度における軽自動車税(種別割)の年税額は以下のとおりです。

原動機付自転車・二輪車・小型特殊自動車

車種区分と税額一覧表1
車種区分税額
原付 50cc以下2,000円
原付 50cc~90cc以下2,000円
原付 90cc~125cc以下2,400円
原付 ミニカー3,700円
二輪の軽自動車(125cc~250cc以下)3,600円
二輪の小型自動車(250cc超)6,000円
小型特殊 農耕作業用2,400円
小型特殊 その他5,900円
雪上車3,600円

軽自動車(三輪以上)

最初の新規検査を受けた年※によって税額が変わります。
グリーン化を進める観点から、新規検査から13年経過した車両(重課対象車両)は、新税額のおおむね20%の割増の税額がかかります。
令和2年度は、平成19年3月以前に新規検査を受けた車両が対象となります。

一方、平成31年4月1日から令和2年3月31日までに新規取得した三輪以上の軽自動車(新車に限る。)で、排出ガス性能および燃費性能の優れた環境負荷の小さい車両(軽課対象車両)については、令和2年度分の軽自動車税の税額が軽減されます。

車種区分と税額一覧表2
車種区分税額
平成27年3月31日までに
新規検査を受けた車両
税額
平成27年4月1日以降に
新規検査を受けた車両
税額
重課対象車両
税額
軽課対象車両
25%軽減※1
税額
軽課対象車両
50%軽減※2
税額
軽課対象車両
75%軽減※3
三輪3,100円3,900円4,600円3,000円2,000円1,000円
四輪
乗用自家用
7,200円10,800円12,900円8,100円5,400円2,700円
四輪
乗用営業用
5,500円6,900円8,200円5,200円3,500円1,800円
四輪
貨物自家用
4,000円5,000円6,000円3,800円2,500円1,300円
四輪
貨物営業用
3,000円3,800円4,500円2,900円1,900円1,000円

※1 乗用車は、平成17年排出ガス基準75%低減達成かつ令和2年度燃費基準+10%達成車。
貨物車は、平成17年排出ガス基準75%低減達成かつ平成27年度燃費基準+15%達成車。

※2 乗用車は、平成17年排出ガス基準75%低減達成かつ令和2年度燃費基準+30%達成車。
貨物車は、平成17年排出ガス基準75%低減達成かつ平成27年度燃費基準+35%達成車。

※3 電気自動車および天然ガス自動車。

※最初の新規検査を受けた年は、車検証の「初度検査年月」に記載されています。

車検証

申告

申告場所

軽自動車は、車種ごとに登録・廃車等の申告先が異なりますのでご注意ください。

原動機付自転車(125cc以下)、小型特殊自動車

本巣市役所税務課
本巣市文殊324番地 電話0581-34-5022
糸貫支所地域調整課、真正支所地域調整課、根尾総合支所総務産業課でも、申告を受け付けております。

125ccを超える二輪

中部運輸局岐阜運輸支局
岐阜市日置江2648番地1 電話 050-5540-2053

軽自動車(3輪・4輪)

軽自動車検査協会 岐阜事務所
羽島市福寿町千代田三丁目83番 電話 050-3816-1775

申告手続き

市役所で申告する場合に必要なものは、以下のとおりです。
標識(以下、ナンバープレートといいます。)の交付等の手続きは、即日、その場で行っています。
また、ナンバープレートの再交付(400円)以外の手続きの費用は、無料です。

様式

原動機付自転車(125cc以下)小型特殊自動車を申告する場合
申告事由申告に必要なもの
・販売店等から新規購入した場合・軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書
・販売証明書(※)
・印鑑
・届出者の本人確認書類(運転免許証など)
・市外の方から譲り受けた場合
・市外から転入した場合
・軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書
・譲渡証明書(※)
・前に登録していた市区町村発行の廃車証明書
・印鑑
・届出者の本人確認書類(運転免許証など)
・廃棄した場合
・譲渡した場合
・市外へ転出する場合
・軽自動車税(種別割)廃車申告書兼標識返納書
・ナンバープレート
・標識交付証明書
・印鑑
・届出者の本人確認書類(運転免許証など)
・市内在住者間の譲渡、譲受けの場合・軽自動車税(種別割)廃車申告書兼標識返納書(前所有者押印済)
・ナンバープレート
市内在住者間に限り、ナンバープレートをそのまま使用することもできます。
ナンバーをそのまま使用する場合は、返却の必要はありません。
・標識交付証明書
・軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書
・譲渡証明書(※)
・印鑑
・届出者の本人確認書類(運転免許証など)

※軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書に販売・譲渡証明書欄を設けていますので、こちらに記名・捺印していただければ、販売証明書・譲渡証明書は不要となります。

納期

本巣市では、平成23年度から、軽自動車税の納期限を4月30日から5月31日に変更しました。
納期限が土・日・祝日の場合は、翌日が納期限となります。

納税通知書の発送時期

例年、納税通知書は5月上旬頃の発送となります。
5月18日を過ぎても納税通知書がお手元に届かない場合は、市役所税務課までご連絡ください。

減免

身体あるいは精神に障がいのある方が、健全な社会生活を営むことができるよう、生活手段として不可欠になっている軽自動車等については、普通自動車と軽自動車等のうちから1台に限り減免を受けることができます。
詳細については、減免についてのページをご覧ください。

お問い合わせ

本庁舎 総務部 税務課 課税係 

TEL: 0581-34-5022

FAX: 0581-34-5033

お問い合わせフォーム