ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

本巣市

スマートフォン表示用の情報をスキップ

療養の給付

[2020年2月28日]

ID:97

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

医療機関等に保険証(70歳から74歳の方は高齢受給者証も併せて)を提示することで医療費(保険診療でかかる費用の10割)の1割から3割の支払いで医療を受けることができます。
医療機関等の窓口で支払う医療費の1割から3割分の金額を一部負担金といいます。

一部負担金の免除制度

世帯主またはその世帯に属する被保険者で、次のいずれかに該当したことにより、生活が困窮しその世帯が医療機関等に支払う一部負担金(入院療養に係るものに限る)の支払いが困難と認められる場合、一定期間一部負担金の免除を受けることができる制度です。

  1. 震災、風水害、火災その他これら類する災害により死亡し、障がい者となり、または資産に重大な損害を受けたとき。
  2. 干ばつ、冷害、凍霜害等による農作物の不作、不漁その他これらに類する理由により収入が減少したとき。
  3. 事業または業務の休廃止、失業等により収入が著しく減少したとき。
  4. 前各号に掲げる事由に類する事由があったとき。

上記に該当し収入が基準額以下の場合、世帯主の申請により一定期間一部負担金(入院療養に係るものに限る)の免除を受けられる場合がありますのでご相談ください。

お問い合わせ

真正分庁舎 市民環境部 市民課 医療保険係 

TEL: 058-323-7750

FAX: 058-323-1143

お問い合わせフォーム