ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

本巣市

スマートフォン表示用の情報をスキップ

国民健康保険税について

[2022年2月9日]

ID:70

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民健康保険(国保)は、職場の健康保険や後期高齢者医療制度に加入している方を除いて、すべての方が加入することになります。
国民皆保険制度により国民全員が何らかの医療保険に加入することになっており、国保は、その医療保険のひとつで、病気やケガをしたときに安心して医療機関で受診ができるように、日頃から保険税を出し合い、みんなで助け合う制度です。
国保は、保険税と国・県などからの負担金、市からの繰入金を主な財源として、医療費の支払などの事業を行っています。このため、国保は特別会計として独立採算で運営しています。

計算方法と最高限度額

国民健康保険の保険税額は、医療給付費分、後期高齢者支援金分、介護保険分の合計で決まっています。

  • 所得割
    国保加入者の前年所得に応じて賦課されます。
  • 均等割
    国保加入者一人につき賦課されます。
  • 平等割
    国保加入世帯一世帯につき賦課されます。

保険税の減免制度

保険税のお支払いでお困りの際は、お早めにご相談ください。
世帯主またはその世帯に属する被保険者が、災害により資産に損害を受けたとき、自己破産・生計維持者が病気で働けない等、特別な事情があるときその世帯の保険税の減免ができる場合があります。
被保険者証、本人確認資料、罹災証明書、事実を証明する書類をお持ちになりご相談ください。

お問い合わせ

真正分庁舎 市民環境部 市民課 医療保険係 

TEL: 058-323-7750

FAX: 058-323-1143

お問い合わせフォーム