ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

本巣市

スマートフォン表示用の情報をスキップ

行政手続における押印の見直しについて

[2021年7月14日]

ID:1586

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市では、市民や事業者などの申請手続の負担を軽減し、市民サービスの向上を図るため、市に提出される申請書などの押印を段階的に見直しています。

見直し結果のお知らせ

令和3年7月1日現在の見直し状況は次のとおりです。


押印見直し状況
区   分件数  割合
 押印の義務付けを廃止した申請書等1,536件 81.6%
 廃止の方向で検討中の申請書等 82件 4.3%
 今後、国や県などの動向を注視し対応する申請書等 171件 9.1%
 押印の義務付けを継続する申請書等 94件 5.0%
 1,883件 

※押印を廃止をした様式に押印欄が残っている場合がありますが、押印を廃止した様式であれば押印は不要です。


押印に関する問合せ

各種手続における押印のお問合せは、申請書等を提出する担当課へ直接お尋ねください。


留意点

押印の廃止に伴い、本人確認や文書の真正性担保のため、次の確認をすることがあります。

 ■本人であることを確認するための書類(マイナンバーカード、運転免許証など)の確認

 ■申請時に氏名および連絡先を記入していただき、本人(または法人)の意思確認のための連絡

 ■ほかの添付書類による本人確認

 ■法人の社員であることを確認するための法人登記書類などの確認

 ■事業者であって、継続的な関係がある者のeメールアドレスからの提出記録の保存

お問い合わせ

本庁舎 企画部 企画財政課 企画政策係 

TEL: 0581-34-5024

FAX: 0581-34-3273

お問い合わせフォーム