ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

本巣市

スマートフォン表示用の情報をスキップ

後期高齢者医療の届出

[2021年9月10日]

ID:66

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

後期高齢者医療制度は、増大する老人医療費を踏まえ、現役世代と高齢者世代の負担を明確にして、公平でわかりやすい制度とするため、これまでの老人保健制度にかわる独立した医療保険制度としてはじまりました。この制度は、岐阜県後期高齢者医療広域連合が運営主体(保険者)となり、市町村と協力して運営します。

被保険者となる対象者

  • 75歳以上の方
  • 65から74歳で一定の障がいの状態にあることにより広域連合の認定を受けた方

医療費の自己負担割合

  • 一般の方 1割
  • 現役並み所得者 3割

保険料

被保険者が等しく負担する「均等割額」と、被保険者の所得に応じて負担する「所得割額」の合計金額を被保険者ごとに納めます。

こんなときは必ず届出を

届出に必要なもの一覧
こんなとき届出に必要なもの
一定の障がいのある65歳以上の方で、被保険者としての認定を受けようとするとき身体障害者手帳・国民年金証書・その他障がいの状態を明らかにできる書類、被保険者証(国保など)
県外に転出するとき被保険者証
県内に転入したとき負担区分証明書
県内で住所が変わったとき被保険者証
生活保護を受け始めたとき被保険者証
生活保護を受けなくなったとき本人確認書類
死亡したとき被保険者証、喪主が確認できる書類(会葬礼状または葬儀の領収書)、通帳
※葬祭費が支給されます。

お問い合わせ

真正分庁舎 市民環境部 市民課 医療保険係 

TEL: 058-323-7750

FAX: 058-323-1143

お問い合わせフォーム