ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

本巣市

スマートフォン表示用の情報をスキップ

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

[2020年6月23日]

ID:1368

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、災害が発生し避難所を開設する場合には、感染対策に万全を期すことが重要となっています。普段であれば災害が発生する前に、早めの避難を行うことが重要ですが、新型コロナウイルス感染症がまん延する状況で、避難所に多くの避難者が集まった場合は、感染症の発症リスクが高まります。
 自分の身は自分で守る「自助」の意識を持ち、避難所での感染リスクを抑えるため、平常時から感染防止に備えた準備を行いましょう。
 
 知っておくべき5つのポイント

1. 避難とは「難」「避」けること。安全な場所にいる人まで避難場所へ行く必要はありません。

2. 避難先は、小中学校・公民館だけではありません。安全な親戚・知人宅に避難することも考えてみましょう。

3. マスク・消毒液・体温計が不足しています。できるだけ自ら携行してください。

4. 市が指定する避難場所、避難所が変更・増設されている可能性があります。災害時には市ホームページなどで確認してください。

5. 豪雨時の屋外の移動は車も含め危険です。やむを得ず車中泊をする場合は、浸水しないよう周囲の状況などを十分確認してください。


「避難者カード」と「健康状態チェックカード」の様式は次のとおりです。
 ※「避難者カード」は世帯で1枚、「健康状態チェックカード」は家族の人数分コピーしてください。事前に準備しておくことで、受付時の混乱が解消されます。

お問い合わせ

本庁舎 総務部 総務課 総務係 

TEL: 0581-34-5020

FAX: 0581-34-5034

お問い合わせフォーム