ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

本巣市

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナウイルスワクチンの接種について

[2021年2月15日]

ID:1565

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスワクチンの接種について

現在、本市においても新型コロナウイルスワクチンが承認された場合に、速やかに接種が行えるよう、国のワクチン接種の優先順位を踏まえながら準備を進めています。現時点で決まっている内容および調整している情報を掲載します。


事業イメージ

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き(1.1版)

接種対象者(接種順位)

1)医療従事者等

2)高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する人)

3)基礎疾患を有する人

4)高齢者施設等の従事者

5)60歳から64歳の人

6)上記以外の人

接種開始時期

医療従事者等・・・令和3年3月中旬から

高齢者・・・令和3年4月以降

上記以外の人については、順次ワクチンが準備でき次第

当面の間、確保できるワクチンの量に限りがあるため、国が示す優先順位に応じて、順次接種を進めていく予定です。

接種券(クーポン券)の発送

現在、国が示している優先順位に応じて、対象の人に順次、ワクチン接種の接種券(クーポン券)を発送します。

高齢者については令和3年3月中旬、65歳未満の人には令和3年4月以降に発送する予定です。

接種場所

原則、住民票所在地の市町村で接種をおこないます。

市内の公共施設での集団接種を予定しています。接種場所が決まり次第、市ホームページでご案内する予定です。

個別接種や入所している施設での接種の対応も検討します。

ワクチンの種類

各ワクチンの特性
 製薬会社名ワクチンの種類 接種回数 接種間隔 
 ファイザー社 mRNAワクチン 2回  21日
 アストラゼネカ社 ウイルスベクターワクチン 2回 28日
 武田/モデルナ社mRNAワクチン  2回28日 

接種方法

1)ワクチンの接種を受けるためには、市から届いた接種券が必要です。

2)接種日時の予約

  コールセンターを設置しますので、接種日時を予約してください。

  WEBでも対応します。

  (英語・中国語も対応します)

  予約がない場合は、接種を受けられません。

3)接種費用

   無料

4)接種回数

   2回です。1回目と2回目は同じメーカーのワクチンを接種する必要があります。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

ワクチン接種後に健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。

詐欺にご注意ください

保健所や行政機関の職員をかたって、ワクチン接種に関する金銭を要求する電話が確認されています。

新型コロナウイルスワクチンの接種は無料であり、行政機関が金銭を要求することはありません。

不審な電話があった場合は、すぐに電話を切り、最寄りの警察署に連絡または110番通報をお願いします。

詳しくはこちら

新型コロナワクチンの詳しい情報については、首相官邸ワクチン特設ページ別ウインドウで開くをご覧ください。

お問い合わせ

本巣市役所 健康福祉部 健康増進課(本巣保健センター)
TEL: 0581-34-5028
E-mail: motosu-hc@city.motosu.lg.jp