ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

本巣市

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナ対策実施店舗向けステッカーの申込みについて

[2021年12月1日]

ID:1370

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

趣旨

岐阜県では、感染防止対策の指針となる「コロナ社会を生き抜く行動指針」や業界ごとのガイドラインに沿った感染防止対策をオール岐阜で進めており、感染防止対策を実施した事業者に、県民の安心な店舗利用を目的として、「新型コロナ対策実施店舗向けステッカー」を交付しています。

また、このうち飲食店に対して、岐阜県が感染防止対策の実施状況を実地で確認することで、「第三者認証制度」として運用しているところです。

この度、新型コロナ対策実施店舗向けステッカー制度の実施要綱および運用について見直しが行われました。見直し後の運用については、12月1日より開始します。

<主な変更点>

◇ステッカー交付の取り消し

・交付基準を満たさなくなったほか、「特措法に基づく県の要請を遵守していない場合」も取り消し対象に追加

・交付を取り消された事業者が取り消し後もステッカー掲示を続けるときなどにおける、事業所の所在地、名称の公表規定の追加

◇宣言書(チェックリスト)の変更

・飲食店の宣言書について、交付にかかる必須項目を追加

◇飲食店へのステッカー交付

・飲食店から新規申込みがあったときは、岐阜県が現地調査を実施し、感染防止対策を確認したうえでステッカー交付

1.対象事業者

感染防止対策を実施している飲食業、小売業、サービス業などすべての事業者(風営法第2条第6項第1号、第2号、第7項第1号のいずれかに該当する事業者を除く)

※ただし、これまでにクラスターが発生するなど感染リスクが高い業種(接待を伴う飲食店、カラオケ店、ライブハウス、スポーツジムなど)については、県行動指針に沿った感染防止対策マニュアルの提出が必要です。

詳しくは、岐阜県ホームページ別ウインドウで開くをご覧ください。

2.手続方法

飲食店(接待を伴う飲食店および飲食店営業許可をもつカラオケ店も含む)

1.申込書と宣言書(飲食店用)に必要事項を記入のうえ、産業経済課へ提出してください。

 ※宣言書(飲食店用)の★必須項目全てにチェックをお願いします。

2.後日(約2週間後)に、調査員が宣言書(飲食店用)をもとに、感染防止対策状況の実地調査を行います。

3.★必須項目全てが実施されていることを確認した店舗について、岐阜県から後日ステッカーが交付されます。

飲食店以外

1.申込書と宣言書(飲食店以外)に必要事項を記入のうえ、産業経済課へ提出してください。

2.書類を確認し不備がなければその場でステッカーをお渡しします。

変更届・辞退届

◇申込書の以下の項目に変更があるときは、変更届を記入し産業経済課へ提出してください。

・申込者名、申込者の住所および連絡先

・店舗の所在地および名称

◇認証店舗を辞退するときは、辞退届を記入し産業経済課へ提出してください。

3.注意事項

次に掲げる事項に該当し、既にステッカーの交付を受けている事業者は、ステッカーの申込みは不要です。

(1)感染防止対策マニュアルを提出した事業者

<対象業種> 接待を伴う飲食店、カラオケ店、ライブハウス、スポーツジムなど

(2)本巣市新型コロナウイルス感染防止対策事業者支援助成金の支給を受けた事業者

(3)岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第4弾以降)の支給を受けた事業者

4.実地調査

岐阜県では、ステッカーの交付を受けている飲食店に対して、感染防止対策の実施状況に関する実地調査が行われています。また、新規ステッカー申込み店舗には、ステッカー申込みから約2週間後を目途に実地確認が行われます。

実地調査の対象事業者や確認項目など、詳しくは岐阜県ホームページ別ウインドウで開くをご覧ください。

お問い合わせ

糸貫分庁舎 産業建設部 産業経済課 商工観光係 

TEL: 058-323-7756

FAX: 058-323-1157

お問い合わせフォーム