ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

本巣市

スマートフォン表示用の情報をスキップ

特別定額給付金について

[2020年6月29日]

ID:1294

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特別定額給付金について

目的

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」において「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削除する必要があります。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでいる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連携して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない。」と示されました。そこで、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることとなりました。

給付対象者

・基準日(令和2年4月27日)において、本巣市に住民登録がある人

・受給権者は、その人の属する世帯の世帯主

給付額

対象者1人につき10万円

給付金の申請と給付方法

 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の1および2を基本とし、給付は、原則として受給権者本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。
 ※金融機関の口座を持っていないなど、振り込みによる受け取りが不可能な場合は、問い合わせください。
1.郵送申請方式
 市から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、以下の書類を申請書の裏面に貼り付けて、同封の返信用封筒にて返送してください。
 (1)本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、年金手帳などのコピー)
 (2)振込先口座の確認書類の写し(通帳(口座番号が書かれた部分)またはキャッシュカードのコピー)
2.オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面において、振込先口座などを入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類のアップロード不要)してください。

申請・受給の代理について

1.代理申請・受給ができる人の範囲
・令和2年4月27日時点での申請・受給対象者の属する世帯の世帯構成者
・法定代理人(成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人および代理権付与の審判がなされた補助人など)
・親族その他の平素から申請・受給対象者本人の身の回りの世話をしている人などで市区町村が特に認める人
2.代理人の本人確認および本人と代理申請する人との間の代理関係の確認
 代理人が給付金受給の申請をするときは、申請書に加え、原則として委任状(申請書の委任欄への記載を含む)を提出してください。なお、この代理人の本人確認ができなかった場合または本人と代理申請・受給する者との間の代理関係を確認できなかった場合には、申請を受け付けないものとします。

申請書発送および受付開始日

《郵送申請方式》

・申請書の発送 令和2年5月18日 

《オンライン申請方式》

・申請受付    令和2年5月1日

《窓口申請方式》

・申請受付    令和2年7月20日~令和2年8月18日

・申請窓口    本巣市役所 真正分庁舎1階 特別定額給付金窓口

※申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3カ月以内である令和2年8月18日まで

郵送での方法

市から世帯主へ申請書送付(5月18日発送)

    ⬇

返信用封筒にて市へ申請書返送(世帯主の本人確認書類、口座の写しを添付)

    ⬇

審査後、振り込み(5月29日以降随時)

オンラインでの方法

オンライン申請受付(5月1日から)

マイナポータルを利用しての申請(マイナンバーカードが必要です)

詳しくは総務省のホームページでご確認ください。

     ⬇

審査後、振り込み(5月20日以降随時)

窓口で申請と現金を受け取る方法

要件

次の要件に該当する場合に限り、窓口での申請および現金の受け取りができます。

1.世帯主(申請・受給者)が受け取る口座を持っていない。

2.代理申請・受給を行う場合、代理人が受け取る口座を持っていない。

必要書類

・申請書
・本人確認書類
・口座のわかる写し

※世帯主以外の人が来庁する場合は、委任および関係がわかる書類が必要です。

申請窓口と現金受取窓口

《申請窓口》

本巣市役所 真正分庁舎1階 特別定額給付金窓口

住所:本巣市下真桑1000番地

《現金受取窓口》

本巣市役所 本庁舎1階 会計課

住所:本巣市文殊324番地

現金の受け取りについて

 窓口で申請書は受け付けますが、その場で現金の支給は行いません。現金を用意する必要がありますので、後日、本巣市役所本庁舎の会計課窓口でお受け取りいただけます。

申請に関する注意点

 申請に不備があると支給が遅れますのでご注意ください。

  ◯オンライン申請での不備例

    ・世帯主でない人のマイナンバーカードで申請。

    ・住民登録人数より申請人数が多いまたは少ない。

    ・申請者名が世帯主ではない。

    ・振込口座が必要箇所の写しではない(銀行名、支店、口座番号、口座名義人がわかる箇所を写してください)。

   ◯郵送申請での不備例

    ・本人確認書類や口座の写しの添付がない。

    ・本人確認書類として「マイナンバー 通知カード」が添付されている。

    ・チェックした引き落とし口座がない。

    ・振込口座が必要箇所の写しではない(銀行名、支店、口座番号、口座名義人がわかる箇所を写してください)。

  ◯代理で受給する人の確認

   ・世帯主の代わりに別世帯の人が受給する場合、以下の書類が必要です。

     世帯主と代理人それぞれの本人確認書類の写し

     振込口座(銀行名、支店、口座番号、口座名義人がわかる箇所)の写し

     世帯主と代理人の関係性がわかるものの写し(戸籍など)

支給状況


・5月 1日(金)~5月11日(月)受理、審査完了分    5月20日(水)支給

・5月12日(火)~5月17日(日)受理、審査完了分   5月25日(月)支給

・5月18日(月)~5月20日(水)受理、審査完了分   5月29日(金)支給

・5月21日(木)~5月25日(月)受理、審査完了分   6月 5日(金)支給

・5月26日(火)~5月28日(木)受理、審査完了分   6月10日(水)支給

・5月29日(金)~6月 4日(木)受理、審査完了分    6月15日(月)支給

・6月 5日(金)~6月 10日(水)受理、審査完了分   6月19日(金)支給

・6月11日(木)~6月16日(火)受理、審査完了分   6月25日(水)支給

・6月17日(水)~6月21日(日)受理、審査完了分   6月30日(火)支給

・6月22日(月)~6月24日(水)受理、審査完了分   7月3日(金)支給

・6月25日(木)~7月1日(水)受理、審査完了分   7月10日(金)支給

・7月2日(木)~7月6日(月)受理、審査完了分     7月15日(水)支給

・7月7日(火)~7月13日(月)受理、審査完了分   7月22日(水)支給

・7月14日(火)~7月20日(月)受理、審査完了分   7月31日(金)支給

※通帳に「モトスシトクベツテイガクキュウフキン」と記載されますのでご確認ください。振込通知書の発送はありません。

配偶者からの暴力を理由に避難している人へ

 配偶者からの暴力を理由に避難している人で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない人は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取る事ができる措置を受けることができます。詳しくは、下記 の配偶者からの暴力を理由に避難している方へをご覧ください。

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

総務省情報

 総務省では、特別定額給付金に関する皆さんからの問い合わせに対応するため、「コールセンター」を設置しています。給付金の概要など、詳しくは下記のコールセンターにお問い合わせくだい。

特別定額給付金コールセンター:0120-260020

お問い合わせ

真正分庁舎 健康福祉部 福祉敬愛課 

TEL: 058-323-7752/058-323-7754

FAX: 058-323-1144/058-323-1445

お問い合わせフォーム