トップ  市政  市の財政   補償金免除繰上償還に係る 「財政健全化計画」の公表

市の財政

補償金免除繰上償還に係る 「財政健全化計画」の公表

 「公的資金補償金免除繰上償還」とは、地方公共団体の厳しい財政状況を踏まえ、平成19〜21年度までの臨時特例措置として、高金利(5%以上)の地方債(借入金)の負担を軽減するため、公的資金の補償金免除による繰上償還(返済)を認めるものです。

 この制度は、財政(公営企業経営)健全化計画(以下「健全化計画」という。)を策定し、抜本的な行政(経営)改革を進める地方公共団体に限り認められるもので、通常繰上償還する場合には利息相当額の補償金を支払うこととされていますが、健全化計画の策定による相当の効果を前提に、この補償金が免除されるものです。

 本市においても、高金利の地方債の負担を軽減させるため、この制度により繰上償還を実施します。今回の対象となる借入残高(繰上償還実施時の残高)は、普通会計と特別会計を合わせて約2億7千万円。今後3カ年での繰上償還により、後年度に支払う必要のあった利息約6千7百万円が軽減される効果があります。それに伴い、健全化計画を策定しましたので、その概要をお知らせします。

 

財政健全化計画(普通会計:H19〜H23年度)<PDFファイル:160キロバイト>

add_kikakuzaisei.jpg

公営企業経営健全化計画(簡易水道特別会計:H19〜H23年度)<PDFファイル:233キロバイト>

上下水道管理課(糸貫分庁舎)TEL058-323-7760,FAX058-323-1158

公営企業経営健全化計画(農業集落排水事業特別会計:H19〜H23年度)<PDFファイル:245キロバイト>

 

PDFファイルを読むためには「Adobe Reader」(無料)が必要です。

お持ちでない方は下記をクリックして、ソフトウェアをダウンロードしインストールしてください。

>>Adobe Readerのダウンロード<<

1つ上の階層へ