トップ  市政  統計調査  統計調査員の募集

統計調査員の募集

本巣市では、統計法に基づく統計調査に従事していただける調査員を募集しています。

ご興味のあるかた、ぜひお気軽にお問合せください!

 

【やりがいのあるお仕事です】

統計調査は、私たちの暮らしをより良くするための施策立案の基礎資料として活用されています。

調査の円滑な実施と、統計の正確性を確保するうえで、統計調査員は重要な役割を担っており、とてもやりがいのある仕事と言えます。

 

【スキマ時間を有効活用できます】

調査活動をする時間は、調査員の裁量で自由に設定していただけます。調査対象の都合さえ配慮すれば、いわゆる「スキマ時間」を有効活用して、ご自身のペースで働くことが可能です。本巣市では、ほかに仕事をお持ちのかたであっても、副業として調査員の仕事で活躍されているかたが多くいらっしゃいます。

 

 調査員の主な仕事

・説明会への出席

・調査準備

・調査票の配布、記入依頼

・調査票の回収、検査

・調査書類の提出

 

調査員の身分

調査員として任命されている期間は「非常勤の公務員」となり、調査活動中に災害に遭った場合は、公務災害が適用されます。

 

調査員の要件

1.20歳以上の人

2.責任をもって調査事務を行える人

3.調査により知り得た秘密を守れる人

4.選挙、警察、税務事務に直接関係のない人

 

調査員の報酬

調査活動に従事した対価として報酬が支払われます。報酬は調査ごとに調査件数等を考慮して定めれらます。

 

<参考:過去の調査員一人当たり報酬(平均)>
•平成30年住宅・土地統計調査 調査員報酬    約48,000円
•平成30年工業統計調査 調査員報酬      約30,000円
•平成29年就業構造基本調査 調査員報酬   約40,000円
•平成28年経済センサス活動調査 調査員報酬 約57,000円
•平成27年国勢調査 調査員報酬        約56,000円
•平成27年農林業センサス 調査員報酬      約28,000円
•平成26年経済センサス基礎調査 調査員報酬 約51,000円 

 

 2019年度の主な統計調査

 

調査名称 実施機関 調査(従事)期間 概   要
工業統計調査 経済産業省 2019年5月〜6月 製造業の実態を明らかにするため、事業所従業員数や品目別製品出荷額等について調査する。
経済センサス 総務省 2019年6月〜11月 事業所・企業の活動状態等の基本的構造を明らかにするために、事業所の名称や所在地、活動状況等について調査する。
全国家計構造調査 総務省 2019年9月〜10月 世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を明らかにするために、世帯票や年収、家計簿等について調査する。
農林業センサス 農林水産省

2019年12月〜

2020年2月

農林業・農山村の基本的構造の実態とその変化を明らかにするために、農作物の作付面積や保有山林面積等について調査する。

 

 2020年度の主な統計調査

 

調査名称 実施機関 調査(従事)期間 概   要
国勢調査 総務省 2020年8月〜10月 人口及び世帯の実態を明らかにするため、世帯員や世帯等について調査する。

 

応募方法

新たに統計調査員に応募されるかたは、お手数ですが、統計調査員申込書に必要事項を記入し、企画財政課までお申し込みください。(持参、FAX、メール可)

申込書は以下からダウンロードしていただけます。

 

 

統計調査員申込書<PDFファイル:68キロバイト>

 

 

 

問い合わせ先:企画財政課 電話0581-34-5024

1つ上の階層へ