トップ  市政  市長の部屋  市長プロフィール

市長の部屋

「市長の部屋」を訪れていただいた皆さんへ

 我がまち・本巣市は、岐阜県の南西部に位置し、平成16年2月、本巣郡7町村のうち、3町1村が合併し、新しく誕生した市です。人口は約3万5千人強、総面積は375平方キロメートル、地形は南北に長く、市面積の80%を占める北部地域は96%が山林で、20%を占める南部地域は濃尾平野に広がり、農業、商業、工業などの活動が展開されている地域となっています。

 

 このように、多様な環境を持つ本巣市には、貴重な文化遺産が多くあり、日本三大桜の樹齢1500年の国指定天然記念物「淡墨桜」をはじめ、明治24年に発生した濃尾大震災により上下6メートルの断層が生じた国指定特別天然記念物「根尾谷断層」や国指定重要無形民俗文化財の「能郷の能・狂言」や「真桑人形浄瑠璃」など、多くの歴史的文化遺産に恵まれています。

 

 また、県都岐阜市に隣接し、名古屋市にも約38kmと近いことから、製造業などの企業立地に加え、都市近郊型の農業が盛んであり、農産物の「富有柿」や「イチゴ」は全国でも有数の産地を形成し、高い評価をいただいているのをはじめ、「セントポーリア」や「ミニバラ」などの花き栽培は一大産地となっています。

 

 また、市南部地域においては、近年、日本有数の大規模商業施設も進出し、買い物にも大変便利な地域になっています。

 

 さらに現在、市内にICやPAが設置される東海環状自動車道が、2020年の全線開通を目指し整備が進んでおり、こうしたインフラ整備により、今後都市構造も大きく変化してまいります。

 

 これからも、こうした本巣市の特徴を最大限に生かしながら、住みよいまち日本一を目指して、「さらに元気で笑顔あふれる本巣市づくり」を進めてまいります。

 

市長プロフィール

 

【氏名】

写真:藤原市長

 

 藤原 勉 (ふじわら つとむ) 

 

【略歴】

 

 兵庫県養父市出身

 

 1972年3月 岐阜大学教育学部卒業


 1972年4月 岐阜県に就職


  岐阜県議会事務局長・岐阜県西濃振興局長などを歴任


 

 2007年4月 岐阜県産業経済振興センター副理事長に就任


 2008年3月 本巣市長に就任。現在3期目

1つ上の階層へ