市のプロフィール

友好都市

友好都市 越前市(福井県)

 

平成17年10月1日、旧武生市と旧今立町が合併して越前市が誕生。

 

人口は約88,000人。福井県の中央部、福井市の南に位置し古くから 北陸地方の政治・経済・文化の中心として栄えたまちです。

 

旧根尾村(本巣市)の淡墨桜と旧今立町(越前市)の薄墨桜を縁に、平成6年4月7日に姉妹都市を提携し、イベント等を通して交流を進めてきました。

 

新市の誕生に伴い、友好都市として交流を深めていくことを確認し、平成18年10月1日に盟約書を交わしました。

 

tizu2hp.JPG          kiku.JPG

越前市の位置図                      越前市の花「菊」   

 

越前市ホームページへ 

 

都市連携協定

都市連携協定締結市 養父市(兵庫県)

 

平成29年8月24日、養父市と本巣市は、これまで築き上げてきた桜や歴史的背景を接点とする交流を更に発展させ、両市間の連携及び市民相互の交流を促進させることを目的に都市連携協定を締結しました。

両市は、下記に掲げる事項について相互に支援・協力し、互いの地域特性を活かした交流を更に深めます。

(1)観光、歴史・文化、まちづくり等に関すること。

(2)災害発生時における相互応援に関すること。

(3)その他両市が必要と認める事項に関すること。

 

養父市の紹介

養父市は、平成16年4月1日、兵庫県養父郡の八鹿町・養父町・大屋町及び関宮町の4町が合併して誕生しました。

兵庫県北部の但馬地域の中央に位置し、西部には県下最高峰の氷ノ山や鉢伏山、ハチ高原、若杉高原が、北部には妙見山がそびえるなど、雄大で美しい自然に囲まれています。

 

yabushiichi.jpgsakura.JPG

             養父市の位置図                                  樽見の大桜

 

詳しくは

養父市ホームページへ

1つ上の階層へ