トップ  市政  市のプロフィール  市の木・花・魚・鳥

市のプロフィール

市の木・花・魚・鳥

 本巣市の将来像にふさわしいと思われる木・花・魚・鳥の名称を市民より公募し、本巣市誕生1周年を記念し指定しました。(平成17年2月1日制定)

 

 

写真:富有柿

市の木 柿

 

 カキノキ科の落葉高木。山中に自生し、また果樹として古くから栽植される。雌雄同株。本巣市の代表的な農作物の1つです。

写真:満開の淡墨桜

市の花 淡墨桜

 

 日本三大桜のひとつ。つぼみのときは薄いピンク、満開時には白色、散りぎわには特異の淡い墨色を帯びてきます。

写真:川を泳ぐあゆ

市の魚 あゆ

 

 サケ目の淡水魚。普通は全長20cmほど。代表的な川魚で、美しい姿が「清流の女王」と讃えられています。

写真:うぐいす

市の鳥 うぐいす

 

 スズメ目ウグイス科の小鳥。主に山地帯の低木林に生息。雄は全長16cmほど。雌はやや小形。背部は緑褐色、腹は白色。春告げ鳥、花見鳥、経読み鳥ともいわれています。(写真提供:福井 強志)

1つ上の階層へ