トップ  市政  計画・施策  行政改革

計画・施策

行政改革

第3次本巣市行財政改革大綱及び同実施計画を策定しました

市では、行政改革推進委員会での審議やパブリックコメントによる市民の皆様からのご意見を踏まえ、「持続可能な行財政運営の推進」を基本目標とする「第3次本巣市行財政改革大綱」と具体的な取組内容を定めた「実施計画」を策定しました。

 

基本方針

1 健全で効率的な行財政運営
2 人材の育成と組織の最適化
3 市民とともに推進する行政運営

 

計画の期間

平成28年度から平成32年度までの5カ年間

 

推進体制・進行管理

第3次行財政改革は、庁内組織である行政改革推進本部において、改革の目標達成に向けての進行管理を行い、学識経験者や市民により構成される行政改革推進委員会に定期的に報告し、改革を着実に推進します。
なお、今後はホームページを通じて、改革の内容や進捗状況などを市民の皆様に随時お知らせする予定です。

 

第3次本巣市行財政改革大綱

第3次本巣市行財政改革大綱実施計画
実施計画実施項目票

 

市では、平成28年度に事務事業評価を実施し、「第3次本巣市行財政改革大綱実施計画」の取組み項目に新たな取組み4項目を追加しました。

 

第3次本巣市行財政改革大綱実施計画(平成29年3月改訂版)

実施計画実施項目票(平成29年3月改訂版)

第3次本巣市行財政改革大綱実施計画の平成28年度の実施状況を報告します

市では、市民サービスの向上や行政事務の改善による合理的・効率的な行政運営を図るため行財政改革に取り組んできましたが、引き続き改革の手を緩めることなく、地方分権が進行する中で、より多様化・複雑化する市民ニーズに対応するため、市民との協働・連携を強化し、効率性と実効性を担保できる行政運営を円滑に実施することで、総合計画に掲げる将来像である「自然と都市の調和の中で 人がつながる 活力あるまち・本巣」を目指すため、平成28年度から平成32年度までを実施期間とする「第3次本巣市行財政改革大綱」と大綱に沿った具体的な取り組み内容を示した「第3次本巣市行財政改革大綱実施計画」を策定し、行財政改革の推進に取り組んでいます。
今回、平成28年度の改革に向けて実施した項目についての実績が確定しましたので報告します。

 

・第3次本巣市行財政改革大綱実施計画 平成28年度実績報告書(効果額)
 
■行政改革に関するご意見やご提言がありましたら、電子メールによりお聞かせください。

 

地方行政サービス改革の取組状況等について

総務省から平成29年4月1日現在の地方行政サービス改革取組状況等が公表されましたので、本市の取組状況をお知らせします。

 

本巣市取組状況

 

 

地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について(平成27年8月総務大臣通知)

地方公共団体においては、人口減少・高齢化の進行、行政需要の多様化など社会経済情勢の変化に一層適切に対応することが求められてきております。
国・地方を通じた厳しい財政状況下においても、引き続き質の高い公共サービスを効率的・効果的に提供するためには、ICTの徹底的な活用や、民間委託等の推進などによる更なる業務改善の推進が必要です。
総務省において別添のとおり「地方行政改革の推進に関する留意事項」を策定されました。(一部大臣通知抜粋)

 

地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について

 

 

 

ファイルはPDF形式(*.pdf)です。
PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Reader」(無料)が必要です。
お持ちでない方は下記をクリックして、ソフトウェアをダウンロードしインストールしてください。

>>Adobe Readerのダウンロード<< 

 


 

add_kikakuzaisei.jpg 

1つ上の階層へ