トップ  市政  計画・施策  人権施策推進指針

人権施策推進指針

本巣市人権施策推進指針(第2次改訂版)を策定しました

すべての人々の人権が尊重され、相互に共存し得る平和で豊かな社会を実現するためには、市民一人ひとりが人権問題についての正しい知識を持ち、人権尊重の意識を高めることが不可欠です。

当市では「人権教育及び人権啓発の推進に関する法律」第5条に基づき、人権尊重社会の実現に向けた基本的な考え、各分野の現状と課題、それに対する施策等を明らかにして当指針を策定し、高齢者、子ども、障がいのある人、女性、同和問題、外国人など多岐にわたる人権課題に対して、担当部課を中心に取り組みを進めてきました。

近年、社会構造の複雑化・多様化、地域社会の空洞化の進行等により、人命を軽視した殺人事件の発生、いじめ、家庭内における虐待・暴力、人権を無視した雇用問題などが社会問題化しています。また、インターネットによる人権侵害など、新たな人権問題も生じています。

今後、見えないところで発生する人権侵害など、ネット社会に対応する施策も必要であるため、市民生活の変化を把握しながら人権を守る取り組みが求められており、「本巣市人権についての市民意識調査」(平成30年12月実施)の結果を参考として、人権に関する施策を総合的かつ効果的に推進していくための見直しを実施しました。

 

【策定年度】平成31年3月

【計画期間】2019年度から2023年度まで(5年間)

【基本理念】市民一人ひとりの人権が尊重されるまちを目指して

 

[本巣市人権施策推進指針(第2次改訂版)は、下記のPDFファイルにより閲覧できます]

 

○本巣市人権施策推進指針(第2次改訂版)

 

 

 

本巣市人権施策推進指針(第2次改訂版)(案)に対する意見募集(パブリックコメント)結果の公表について

平成31年2月25日(月)から平成31年3月26日(火)までの間、本巣市人権施策推進指針(第2次改訂版)(案)に対し、意見募集(パブリックコメント)を実施しました。

意見募集結果

意見提出者 0人

提出意見数 0人

本巣市人権施策推進指針(第2次改訂版)(案)

本巣市人権施策推進指針(第2次改訂版)(案)

今後の予定

平成31年3月に本巣市人権施策推進審議会に諮問を行い、事務手続き後、策定となります。

 

 

 

本巣市人権施策推進指針(第2次改訂版)(案)についてご意見を募集します(パブリックコメント)

本市では「人権教育及び人権啓発の推進に関する法律」第5条に基づき、人権尊重社会の実現に向けた基本的な考え、各分野の現状と課題、それに対する施策等を明らかにして本指針を策定し、高齢者、子ども、障害のある人、女性、同和問題、外国人など多岐にわたる人権課題に対して、担当部課を中心に取り組みを進めています。

このたび、「本巣市人権施策推進指針(第2次改訂版)(素案)」がまとまりましたので、計画案を公表し、市民の皆様の意見を募集します。

施策名称

本巣市人権施策推進指針(第2次改訂版)(素案)

公表場所及び資料

公表場所は、ホームページの他に福祉敬愛課

 

本巣市人権施策推進指針(第2次改訂版)(素案)

 

PDFファイルを読むためには「Adobe Reader」(無料)が必要です。

お持ちでない方は下記をクリックして、ソフトウェアをダウンロードしインストールしてください。

>>Adobe Readerのダウンロートロード<<

意見を提出できる人

・市内に在住又は在勤・在学の人

・市内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他団体

提出期間

平成31年2月25日(月)から平成31年3月26日(火)まで

提出方法

任意様式に、住所、氏名、市の政策の案に対する意見とその理由を記入し、直接又は、郵送等による送付、ファックス、電子メールで提出ください。

提出先

健康福祉部福祉敬愛課社会福祉係

・郵送   〒501-0494 本巣市下真桑1000番地

・ファックス  058-323-1144

・電子メール  fukushi@city.motosu.lg.jp

検討結果の公表

平成31年3月(予定)。寄せられたご意見等は、原則住所、氏名等を除き公開させていただきます。また、意見等に対する個人的な回答は行いません。検討を終えたときは、意見等の内容及び検討結果とその理由を公表します。なお、個人情報、第三者を誹謗中傷するもの又は施策案に直接関係ないものに対しては、公表しない場合があります。また、賛否の結論だけを示したものについては、検討結果、市の考え等は示しません。


 

福祉敬愛課 (真正分庁舎)  TEL  058-323-7752 FAX  058-323-1144 

1つ上の階層へ