南部地域の移住定住補助金

 

本巣市南部地域へ移住・定住するために住宅を取得された方に

最高50万円を補助する制度です。

 

目的                                                          

 移住定住を促進し、定住人口の増加及び元気で笑顔あふれる地域づくりを推進することを目的として、本巣市の南部地域に住宅を新築、購入(中古住宅を含む。)した転入者に補助金を交付する制度です。

 下記の条件を満たし、交付を受けようとする方は、本巣市に転入されてから「本巣市移住定住促進補助金交付申請書」に関係書類を添え、住民となった日から起算して1年以内に本巣市役所企画財政課に提出(申請)してください。

 

 

補助対象者

 平成27年4月1日以後に、本巣市の南部地域に転入し、同地域内に住宅を新築、購入(中古住宅を含む。)された方が対象となります。

 

※補助対象者となる転入者は、市外に3年以上居住していた転入定住者の世帯責任者で、下記のすべての条件を満たす方です。                                         

(1) 市の南部地域に平成27年1月1日以後に住宅を新築もしくは購入し、平成27年4月1日以後に住民となった45歳未満の方。

(2) (1)の住宅に引き続き5年以上生活の本拠として居住する意思がある方。

(3) 居住地の自治会に加入した方

(4) 市町村民税を滞納していない方

 

 ※補償移転又は損害賠償等を受け住宅を新築又は購入したときは、補助金を受けることはできません。 

 ※三世代同居・近居住宅支援補助金の交付を受けている場合は対象外となります。

 

補助金の種類                                                     

1.住宅を新築又は購入(中古住宅を除く。)したとき

  住宅の新築又は購入による取得経費の総額の20分の1、限度額50万円の補助を受けることができます。

 

2.中古住宅を購入したとき

  住宅の購入による取得経費総額の20分の1、限度額25万円の補助を受けることができます。

 

※加算額

 住民となった日現在、補助対象者と生計を一にする18歳未満の者(18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある者を含む)がある場合は、当該者1人につき10万円(商品券)を加算します。

 

補助金の交付方法                                                  

交付決定後、全額交付します。

 

【住宅取得補助金 提出書類】

交付申請書(様式第1号)

交付申請計算書(様式第2号)

・住民票謄本

・世帯全員分の戸籍の附票(前住所地に3年以上居住していたことが分かる記載のあるもの)

・土地の登記事項証明書の写し(借地の場合は、必要なし。)

・住宅の登記事項証明書の写し

・土地購入契約書の写し

・住宅新築又は購入契約書の写し

・住宅の引渡しが確認できる書類

・住宅の平面図及び位置図

・住宅の全景写真

自治会加入証明書(様式第6号)

・直近(※)の市民税の完納証明

 ※当該年度の納期到来分とその前年1年分

 

 

申請書ダウンロード

本巣市移住定住促進補助金様式

 

記入の仕方

 

PDFファイルを読むためには「Adobe Reader」(無料)が必要です。
お持ちでない方は下記をクリックして、ソフトウェアをダウンロードしインストールしてください。

>>Adobe Readerのダウンロード<<

 


add_kikakuzaisei.jpg

 

1つ上の階層へ