トップ  市政  合併10周年記念事業  こよみのよぶね制作ワークショップ

こよみのよぶね制作ワークショップ

 「こよみのよぶね」は毎年冬至の日に長良川河畔で、岐阜県在住の芸術家「日々野克彦」さんが中心となって10年前から行っているイベントで、竹と色づけした和紙で1から12の大きな数字の行灯を作り、鵜飼観覧船の屋根に載せて長良川に浮かべ、流れるふねを眺めながら1年を振り返るアートイベントです。

 このイベントに、本巣市も合併10周年記念事業として参加することになり「10」の大きな数字を作りました。ワークショップでは、参加者の皆さんに、大きな「10」の数字に和紙を貼ったり色付けを行っていただきました。

 

ワークショップ会場の様子

▲ワークショップ会場の様子

 

「1」の行灯 「0」の行灯

▲完成した「10」の行灯

 

 

 

2013pohoto.JPG

▲2013年に開催された「こよみのよぶね」の様子

  

こよみのよぶねホームページ↓

https://www.facebook.com/Koyominoyobune

 

制作ワークショップリーダー

本巣市在住の芸術家 中島法晃氏

nakashima.jpg

 

 


企画財政課 TEL0581-34-5024 FAX0581-34-3273

1つ上の階層へ