トップ  市民の方へ    新型コロナウイルス感染症の影響により、市税の納付が困難となった場合の猶予制度について

新型コロナウイルス感染症の影響により、市税の納付が困難となった場合の猶予制度について

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響から、市税を一時に納付することにより生活の維持または事業の継続を困難にするおそれがあり、かつ、納税について誠実な意思を有するなどの一定の要件に該当するときは、その市税の納期限から6か月以内に申請することにより、1年以内の期間に限り、換価の猶予が認められる場合があります。

 

 

猶予を希望される場合は、税務課(※国民健康保険税は市民課)へご相談ください。

 

 

なお、制度の詳細については「市税の徴収・換価の猶予制度について」をご覧ください。

 

 

 


 

add_zeimu.jpg

add_shimin.jpg

1つ上の階層へ