トップ  市民の方へ    スマホ決済サービス「PayPay」、「LINEPay」について

スマホ決済サービス「PayPay」、「LINEPay」について

 

令和2年4月から、コンビニ用納付書に記載のバーコードをスマートフォンのカメラで読み取り、税金などの納付ができます。

 

対象となる税金及び料金

税務課所管

・市県民税(普通徴収)

・固定資産税

・軽自動車税(種別割)

 

市民課所管

・国民健康保険税

 

上下水道課所管

・水道料金

・公共下水道使用料

・農業集落排水処理施設使用料

 

本巣市学校給食センター所管

・学校給食費

 

必要なもの

・コンビニ用納付書(有効期限内のバーコードが印字されているもの)

・インターネット通信が可能で、バーコードが読み込めるスマートフォン

 

利用方法

(1)「PayPay」または「LINEPay」のアプリをスマートフォンにダウンロード(無料)

(2)アプリに、氏名、生年月日、支払方法などを事前登録

(3)バーコードを読み取り、任意の暗証番号を入力

(4)支払完了

※詳細は、下記、各社ホームページを参照してください。

「PayPay」  (http://paypay.ne.jp

「LINEPay」 (http://line.me

 

手数料

無料

 

注意事項

・口座振替の登録をされている人は、コンビニ用納付書は送付されないためできません。

 

・アプリの利用は無料ですが、通信にかかるパケット代は別途利用者負担となります。

 

・領収書は発行されません。(登録されたメールアドレスに支払完了の明細が送信されます。)

 

・登録口座の資金が不足している場合、支払いができません。

 

・スマホ決済後、本巣市に収納されるまで、最大で2週間ほど時間がかかります。

実際に本巣市に収納されるまで、納税証明書の交付はできかねますので、あらかじめご了承ください。

納税証明書が至急必要な場合は、スマホ決済以外の納付方法をご利用ください。


・軽自動車税の車検の際に必要な「軽自動車税(種別割)納税証明書」については、納期限内にスマホ決済された場合に限り、6月下旬以降に送付します。

納期限後にスマホ決済された場合は、本巣市役所窓口にて車検用納税証明書を申請してください。(無料)

 

 

 


 

 

add_zeimu.jpgadd_shimin.jpg

add_jkanri1.JPG

add_kyuusyoku.jpg

1つ上の階層へ