減免(げんめん)について

本巣(もとす)()では、身体(しんたい)精神(せいしん)などに(さわ)がいのある(ひと)名義(めいぎ)(ただし、18(さい)未満(みまん)身体(しんたい)精神(せいしん)(さわ)がいのある(ひと)場合(ばあい)は、本人(ほんにん)生計(せいけい)(いち)にする(ひと)名義(めいぎ))で課税(かぜい)される軽自動車(けいじどうしゃ)二輪車(にりんしゃ)(ふく)む。)に(たい)して、以下(いか)期間(きかん)(ちゅう)申請(しんせい)(しょ)などを提出(ていしゅつ)していただくことで減免(げんめん)をしています。

 

申請(しんせい)受付(うけつけ)期間(きかん)申請(しんせい)窓口(まどぐち)

平成(へいせい)31(とし)4月(しがつ)(にち)から(りょう)()元年(がんねん)5月(ごがつ)31(にち)まで

 

申請(しんせい)(しょ)

身体(しんたい)(さわ)がい(しゃ)

様式(ようしき)(だい)10(ごう)

身体(しんたい)(さわ)がい(しゃ)以外(いがい)

様式(ようしき)(ごう) 

 

申請(しんせい)窓口(まどぐち)

(ほん)庁舎(ちょうしゃ)税務(ぜいむ)()

真正(しんせい)(ぶん)庁舎(ちょうしゃ)地域(ちいき)調整(ちょうせい)()

糸貫(いとぬき)(ぶん)庁舎(ちょうしゃ)地域(ちいき)調整(ちょうせい)()

根尾(ねお)(ぶん)庁舎(ちょうしゃ)総務(そうむ)産業(さんぎょう)()

 

注意(ちゅうい)

上記(じょうき)期間(きかん)(ちゅう)申請(しんせい)(しょ)提出(ていしゅつ)されないと、前年度(ぜんねんど)減免(げんめん)()けている(ひと)でも、平成(へいせい)31年度(ねんど)減免(げんめん)()けられません。

例年(れいねん)期間(きかん)()ぎてから申請(しんせい)(しょ)提出(ていしゅつ)される(ひと)がいますが、受付(うけつけ)期間(きかん)()ぎて提出(ていしゅつ)された申請(しんせい)(しょ)規定(きてい)により受付(うけつけ)ができませんのでご注意(ちゅうい)ください。

 

 

減免(げんめん)()けられる(ひと)範囲(はんい)

減免(げんめん)()けられる(ひと)範囲(はんい)は、以下(いか)のとおりです。

身体(しんたい)(さわ)がいの(ひと)

障害(しょうがい)区分(くぶん) 減免(げんめん)対象(たいしょう)となる範囲(はんい)
身体(しんたい)(さわ)がい(しゃ)本人(ほんにん)運転(うんてん)する場合(ばあい) 生計(せいけい)(いち)にする(ほう)運転(うんてん)する場合(ばあい)
常時(じょうじ)介護(かいご)する(ほう)運転(うんてん)する場合(ばあい)
視覚(しかく)障害(しょうがい) 1 2 3 4 1 2 3 4
聴覚(ちょうかく)障害(しょうがい) 2 3 2 3
平衡(へいこう)機能(きのう)障害(しょうがい) 3 3
音声(おんせい)機能(きのう)障害(しょうがい) 3
(喉頭(こうとう)摘出(てきしゅつ)による音声(おんせい)機能(きのう)障害(しょうがい)場合(ばあい)(かぎ)る)
上肢(じょうし)不自由(ふじゆう) 1 2 3 1 2
下肢(かし)不自由(ふじゆう) 1 2 3 4 5 6 1 2 3
(からだ)(みき)不自由(ふじゆう) 1 2 3 5 1 2 3

乳幼児(にゅうようじ)()以前(いぜん)()進行(しんこう)(せい)

(のう)病変(びょうへん)による運動(うんどう)機能(きのう)障害(しょうがい)

上肢(じょうし)機能(きのう) 1 2 3 1 2
移動(いどう)機能(きのう) 1 2 3 4 5 6 1 2 3
心臓(しんぞう)機能(きのう)障害(しょうがい) 1 3 1 3
じん(ぞう)機能(きのう)障害(しょうがい) 1 3 1 3
呼吸(こきゅう)()機能(きのう)障害(しょうがい) 1 3 1 3
ぼうこう(また)直腸(ちょくちょう)機能(きのう)障害(しょうがい) 1 3 1 3
小腸(しょうちょう)機能(きのう)障害(しょうがい) 1 3 1 3
ヒト免疫(めんえき)不全(ふぜん)ウイルスによる免疫(めんえき)機能(きのう)障害(しょうがい) 1 2 3 1 2 3
肝臓(かんぞう)機能(きのう)障害(しょうがい) 1 2 3 1 2 3

※ 2以上(いじょう)(さわ)がいがある場合(ばあい)には、総合(そうごう)判定(はんてい)による(きゅう)(べつ)により判断(はんだん)します。

 

戦傷(せんしょう)病者(びょうしゃ)(ひと)

障害(しょうがい)区分(くぶん)
戦傷(せんしょう)病者(びょうしゃ)手帳(てちょう)
減免(げんめん)対象(たいしょう)となる範囲(はんい)

身体(しんたい)(さわ)(しゃ)本人(ほんにん)運転(うんてん)する場合(ばあい)

生計(せいけい)(いち)にする(ほう)運転(うんてん)する場合(ばあい)
視覚(しかく)障害(しょうがい) 特別(とくべつ)(こう)(しょう)から(だい)4(こう)(しょう)までの各項(かくこう)(しょう) 同左(どうさ)
聴覚(ちょうかく)障害(しょうがい)
平衡(へいこう)機能(きのう)障害(しょうがい)
音声(おんせい)機能(きのう)障害(しょうがい) 特別(とくべつ)(こう)(しょう)から(だい)2(こう)(しょう)までの各項(かくこう)(しょう)喉頭(こうとう)摘出(てきしゅつ)による音声(おんせい)機能(きのう)障害(しょうがい)場合(ばあい)(かぎ)る。)
上肢(じょうし)不自由(ふじゆう) 特別(とくべつ)(こう)(しょう)から(だい)4(こう)(しょう)までの各項(かくこう)(しょう) 同左(どうさ)
下肢(かし)不自由(ふじゆう) 特別(とくべつ)(こう)(しょう)から(だい)6(こう)(しょう)までの各項(かくこう)(しょう)(およ)(だい)1(かん)(しょう)から(だい)3(かん)(しょう)までの(かく)(かん)(しょう) 特別(とくべつ)(こう)(しょう)から(だい)4(こう)(しょう)までの各項(かくこう)(しょう)
(からだ)(みき)不自由(ふじゆう) 特別(とくべつ)(こう)(しょう)から(だい)4(こう)(しょう)までの各項(かくこう)(しょう)
心臓(しんぞう)機能(きのう)障害(しょうがい) 特別(とくべつ)(こう)(しょう)から(だい)3(こう)(しょう)までの各項(かくこう)(しょう) 同左(どうさ)
じん(ぞう)機能(きのう)障害(しょうがい)
呼吸(こきゅう)()機能(きのう)障害(しょうがい)
ぼうこう(また)直腸(ちょくちょう)機能(きのう)障害(しょうがい)
小腸(しょうちょう)機能(きのう)障害(しょうがい)
肝臓(かんぞう)機能(きのう)障害(しょうがい)

 

知的(ちてき)(さわ)がいの(ひと)

療育(りょういく)手帳(てちょう)記載(きさい)された(さわ)がいの程度(ていど)が「A」、「A1」()しくは「A2」の(ひと)

 

精神(せいしん)(さわ)がいの(ひと)

精神(せいしん)障害(しょうがい)(しゃ)保健(ほけん)福祉(ふくし)手帳(てちょう)記載(きさい)された(さわ)がいの程度(ていど)が「1(きゅう)」で、「自立(じりつ)支援(しえん)医療(いりょう)受給(じゅきゅう)(しゃ)(しょう)精神(せいしん)通院(つういん))」が交付(こうふ)されている(ひと)

 

 

申請(しんせい)必要(ひつよう)なもの

申請(しんせい)(しょ)

減免(げんめん)()ける(ひと)納税(のうぜい)義務(ぎむ)(しゃ))のマイナンバーカード確認(かくにん)書類(しょるい)

(れい) マイナンバーカード、通知(つうち)カード、マイナンバー記載(きさい)住民(じゅうみん)(ひょう) (ひとし)

届出(とどけいで)をされる(ひと)本人(ほんにん)確認(かくにん)書類(しょるい)運転(うんてん)免許(めんきょ)(しょう)(とう)

減免(げんめん)()ける(ひと)納税(のうぜい)義務(ぎむ)(しゃ))の印鑑(いんかん)

各種(かくしゅ)手帳(てちょう)身体(しんたい)障害(しょうがい)(しゃ)療育(りょういく)戦傷(せんしょう)病者(びょうしゃ)精神(せいしん)障害(しょうがい)(しゃ)保健(ほけん)福祉(ふくし)手帳(てちょう)のうち該当(がいとう)するもの)

精神(せいしん)障害(しょうがい)(しゃ)保健(ほけん)福祉(ふくし)手帳(てちょう)(ひと)は、自立(じりつ)支援(しえん)医療(いりょう)受給(じゅきゅう)(しゃ)(しょう)精神(せいしん)通院(つういん)))

減免(げんめん)()ける車両(しゃりょう)自動車(じどうしゃ)検査(けんさ)(しょう)

運転(うんてん)される(ひと)運転(うんてん)免許(めんきょ)(しょう)

委任(いにん)(じょう)届出(とどけいで)をされる(ほう)減免(げんめん)()ける(ひと)納税(のうぜい)義務(ぎむ)(しゃ))でない場合(ばあい)のみ必要(ひつよう)

 

注意(ちゅうい)事項(じこう)

○ (さわ)がいの等級(とうきゅう)により減免(げんめん)()けられない場合(ばあい)がありますので、税務(ぜいむ)()までご相談(そうだん)ください。

○ 精神(せいしん)障害(しょうがい)(しゃ)保健(ほけん)福祉(ふくし)手帳(てちょう)交付(こうふ)()けている(ひと)であっても自立(じりつ)支援(しえん)医療(いりょう)受給(じゅきゅう)(しゃ)(しょう)精神(せいしん)通院(つういん))」が交付(こうふ)されていない(ひと)減免(げんめん)適用(てきよう)されません。

○ 減免(げんめん)()けられる車両(しゃりょう)は、(いち)(にん)につき(いち)(だい)軽自動車(けいじどうしゃ)普通(ふつう)自動車(じどうしゃ)所有(しょゆう)する(ひと)は、所有(しょゆう)する車両(しゃりょう)のうちいずれか(いち)(だい)です。

○ 申請(しんせい)毎年(まいとし)必要(ひつよう)です。

なお、前年度(ぜんねんど)減免(げんめん)()けられた(ひと)には、4月(しがつ)上旬(じょうじゅん)申請(しんせい)(しょ)郵送(ゆうそう)します。また、申請(しんせい)(しょ)送付(そうふ)希望(きぼう)された(ひと)にも同様(どうよう)郵送(ゆうそう)します。

 

その()

本巣(もとす)()では、上記(じょうき)()

公益(こうえき)のために直接(ちょくせつ)専用(せんよう)する軽自動車(けいじどうしゃ)

生活(せいかつ)保護(ほご)(ほう)規定(きてい)による保護(ほご)()ける(ひと)所有(しょゆう)する軽自動車(けいじどうしゃ)

構造(こうぞう)(もっぱ)身体(しんたい)(さわ)がい(しゃ)(とう)(ひと)利用(りよう)(きょう)するためのものである軽自動車(けいじどうしゃ)

(たい)しても上記(じょうき)期間(きかん)(ちゅう)申請(しんせい)(しょ)などを提出(ていしゅつ)していただくことで、減免(げんめん)しています。

 

 


 add_zeimu.jpg

1つ(じょう)階層(かいそう)