トップ  市民の方へ  住民票・戸籍  社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)  マイナンバーカードを紛失・焼失・破損したとき

マイナンバーカードを紛失・焼失・破損したとき

マイナンバー(個人番号)カードを紛失したときは

1.マイナンバーカードを紛失したときは、まずカードの悪用防止のため個人番号カードコールセンターに連絡し、カード運用の一時停止を行ってください。

2.一時停止後、自宅外でカードを紛失した場合(盗難にあった場合も含む)は、最寄りの交番または警察署に遺失届を提出してください。遺失届の受理番号の控えはマイナンバーカードの再交付手続に必要となりますので紛失しないようご注意ください。

3.市役所(支所を含む)でカード紛失の手続を行ってください。またカードの再交付を希望する場合は、あわせて再交付手続を行うことができます。

 

※上記の手続後、カード再交付を行っていない場合にカードが見つかったときは、市役所でカード運用一時停止解除の手続を行ってください。この手続を行うことでカードが再度利用できるようになります。

※カード再交付済の場合に旧カードが見つかったときは、見つかった旧カードを市役所に返納してください。

 

≪マイナンバー総合フリーダイヤル≫

(無料)0120-95-0178

≪個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル)≫

(有料)0570-783-578

 

マイナンバー(個人番号)カードの再交付を希望するときは

マイナンバーカードを紛失・焼失・破損等し、再交付を希望するときは、市役所(支所を含む)で再交付申請の手続ができます。

再交付手数料は、カード再発行が800円カードに搭載可能な電子証明書の発行が200円となります。

注) 再発行するカードに電子証明書の搭載を希望する場合は、800円+200円で1,000円の手数料がかかります。

 

※手数料のお支払いは再交付申請時ではなく、カードの交付時になります。

 

マイナンバー(個人番号)カードの紛失・再交付の届け出に必要な書類

〇マイナンバーカードの紛失、焼失等を証明する書類(自宅内で紛失した場合は不要です)

・紛失や盗難の場合は、遺失届の受理番号の分かるもの

・焼失等の場合は、消防署等が発行する罹災証明書

 

〇旧マイナンバーカード(紛失、焼失の場合は不要です)

 

【本人が申請する場合】

〇本人確認書類


【代理人が申請する場合】

〇代理人の本人確認書類

〇代理人の代理権を証明する書類(代理人と申請者との関係によりそれぞれ必要な書類が異なりますので、詳しくは市役所までお問い合せください)

 

※本人確認書類についてはこちらでご確認ください。

 


add_shimin.jpg

1つ上の階層へ