トップ  市民の方へ  住民票・戸籍  住民基本台帳カード

 

住民基本台帳カード(住基カード)

住民基本台帳カードについての重要なお知らせ

 平成28年1月から、マイナンバー制度の開始により、マイナンバー(個人番号)カードが発行されています。それに伴い、平成27年12月28日(火曜日)午後4時をもちまして、住民基本台帳カードの発行・交付は終了しております。

 すでに交付された住民基本台帳カードは、記載された有効期間まで有効です。

 平成28年1月以降に住民基本台帳カードの有効期限が過ぎる方、新たに顔写真付きの身分証明書の交付を希望される方は「マイナンバー(個人番号)カード」の交付申請を行ってください。

 マイナンバー(個人番号)カードの申請についてはこちらをご覧ください。

※住民基本台帳カードをお持ちの方が、マイナンバー(個人番号)カードを取得する場合は、住民基本台帳カードを廃止、回収します。(重複所持はできません。) 

 

 有効期限

 発行の日から10年

 有効期間内であっても、住民票コードの変更をされた場合などは、使用できなくなります。

※住民基本台帳カードをお持ちの方が、マイナンバー(個人番号)カードを取得する場合は、住民基本台帳カードを廃止、回収します。(重複所持はできません。)  

 

公的個人認証サービス(電子証明書の発行)の申請

 インターネットを利用して所得税・地方税の電子申告や登記申請などの行政手続きをする際、他人による「なりすまし」や「改ざん」を防止するため、住民基本台帳カードを利用して、本人確認ができる手段(電子証明書の発行)を提供するサービスです。

 平成27年12月22日(火曜日)正午をもちまして、住民基本台帳カードに格納する公的個人認証サービスの電子証明書の交付は終了しました。

 電子証明書の利用をご希望の方は、マイナンバー(個人番号)カードを申請してください。

 マイナンバー(個人番号)カードの申請についてはこちらをご覧ください。

 


 

add_shimin.jpg 

1つ上の階層へ