高木貞治博士記念室

本巣市出身の世界的数学者である高木貞治博士の「学びの足跡」や「功績」などをわかりやすく紹介し、算数・数学を身近に感じることができる学びの場として「高木貞治博士記念室」が開室しました。

 

kinennsitu.jpg tyoukanzu.jpg

 

高木貞治博士

世界的数学者・高木貞治博士は、岐阜県大野郡数屋村(現・本巣市数屋)に生まれました。高木博士は約10年もの孤独な研究を経て、「高木類体論」を完成させました。この研究によって、多くの数学者が頭を悩ませ続けてきた難問を解決に導くことができました。「高木類体論」は世界の数学界で高く評価され、日本の数学界を一挙に世界的レベルに押し上げることになりました。高木博士は文化勲章や勲一等旭日大綬章等も受賞されており、生誕の地である本巣市では、偉人としてたたえられています。

 

開室案内

場所

本巣市富有柿センター 3階(2階一部展示コーナー及び数学体験コーナーあり)

本巣市上保1−1−1

 

itizu.jpg

 

開室日時

平成30年3月29日(木)より開室

【開室時間】9時00分 〜 17時00分

【休 館 日 】毎週月曜日(その日が祝祭日の場合は翌日休館)、12月29日〜1月3日

 

 

入場料

無料

 

団体で見学予定の方

団体で見学を予定されている方は、申込書をダウンロードいただき、下記問い合わせ先までご提出ください。

団体申込書(PDF)

団体申込書(Excel)

 

 

 

 

お問い合わせ先

教育委員会 社会教育課(真正分庁舎)

TEL 058-323-7764

FAX 058-323-2964

E-mail shakai-kyouiku@city.motosu.lg.jp

1つ上の階層へ