本巣市少年の主張大会

 

多くの市民の皆さんに21世紀に生きる本巣市の少年のことをよく知り、理解を深めていただきたいという願いを込め、第15回本巣市少年の主張大会を6月16日(日)に開催しました。

 

市内小中学校の代表15名が参加し、家庭や地域活動の中で心に感じ、考えたことを自分の言葉で堂々と発表しました。

また、本巣市上真桑地区にある日本語学校のスバル学院本巣校の生徒2名が民族衣装を着て、日本語でスピーチしました。

 

大会の様子

UG303810iio.JPG    UG303816nakazima.JPG     

 

UG303836mika.JPG    UG303843inoue.JPG

 

UG303947shuugou.JPG

 

 

スバル学院生徒によるスピーチ発表

 

ギニア共和国出身                ミャンマー出身

ディアロ ママドゥ マクター さん       ターターアウン さん

 

UG303880mamado.JPG      UG303893tatan.JPG             

 

ディアロ ママドゥ マクターさんは、出身国ギニア共和国の名産品や料理などを写真とともに紹介しました。日本から遠く離れているギニア共和国について知ることができました。

ターターアウンさんは、「気持ちをあたたかくしてくれる言葉」という題名で、日本語の“ありがとう”についてスピーチしました。私たち日本人も“ありがとう”という言葉がいかに素敵な言葉かを再度認識させられる温かいスピーチでした。

 

これからも自身が抱く夢の実現に向けて、日本語の学習に励んでいっていただきたいです。

 

結果

同じ賞の受賞者は、大会での意見発表の順にご紹介します。

 

≪小学生部門≫

 

◎優秀賞

一色小学校  6年 飯尾 春樹 さん 「高齢者を支えることのできる社会に」

外山小学校  6年 中嶋 美結 さん 「いただきますは ありがとう」

 

〇優良賞

弾正小学校  6年 松尾 颯大 さん 「先生、ありがとう」

根尾小学校  6年 高橋 亮賀 さん 「僕の守りたいもの

席田小学校  6年 跡路 愛咲 さん 「未来の社会のために」

土貴野小学校 6年 中島 暖仁 さん 「ペットも大切な家族」

本巣小学校  6年 長谷 心愛 さん 「あいさつを広げよう」

真桑小学校  6年 長野 美咲 さん 「高齢者と向き合う私の家族」

 

≪中学生部門≫

 

◎優秀賞

根尾中学校  2年 林  実花 さん 「平和な令和へ」

糸貫中学校  3年 井上 結愛 さん 「魅力ある農業にするために」

 

〇優良賞

糸貫中学校  2年 青木 陽夏 さん 「自分の身を守る運転していますか?」

本巣中学校  2年 青山 ななみさん 「継続は力なり」

本巣中学校  3年 熊谷 柚芭 さん 「祖父の笑顔」

真正中学校  2年 中村 有希 さん 「核兵器のない平和な世界へ」

真正中学校  3年 吉原 遥大 さん 「よりよいあいさつにするために」

 

なお、発表者の原稿をまとめた冊子を公民館等に設置する予定です。ご自由にお持ちください。

 

  add_shakai_kyouiku.jpg

1つ上の階層へ