トップ  市民の方へ  教育・文化・スポーツ  学校給食センター   今日の幼児園・小中学校の給食献立

今日の給食

※「今月の給食献立」はこちらをクリック。

 

9月13日の給食献立

s-190913.jpg

<お月見献立>

里芋ご飯

サケの西京焼き

沢煮椀

月見ゼリー 牛乳ごはん

 

(写真提供:本巣市学校給食センター)

『十五夜』について

今日は、「十五夜」『中秋の名月』にちなんだお月見献立です。お月見は、農作物の豊作を願い、収穫に感謝をする儀式が由来です。秋に収穫されるお米を団子にしたり、里芋の煮つけをお供えしたりするのは、形が月ににているからとも言われています。給食では、里芋をたっぷり入れた里芋ご飯とお月見ゼリーをつけました。  日本は季節ごとに、いろいろな行事があります。給食では、受け継がれている伝統的な行事を大切に考え、それにちなんだ献立を取り入れています。季節の行事を大切にしていきたいですね。

 

 

 

9月12日の給食献立

s-190912.jpg

麦ごはん

もとまるカレー

豆腐ナゲット

わかめのサラダ

乳酸菌飲料(小中のみ) 牛乳

 

(写真提供:本巣市学校給食センター)

『もとまるカレー』について

本巣市では、秋になるとたくさん収穫される果物が有名です。それは、柿です。柿は、そのまま食べることができますが、いろいろなものに加工されて料理にも使われています。今日のカレーには、本巣市産の柿で作った「柿ジャム」を入れて作りました。18日のふるさと食材の日に使う「柿肉のたれ」も、柿を加工して作られたものです。自分たちの住んでいる地域の特産品を、大切に味わおうという農家の方々の思いが伝わってきますね。「もとまるカレー」をじっくり味わい、感謝して食べましょう。

 

 

 

9月11日の給食献立

s-190911.jpg

麦ご飯

厚揚げの中華味噌炒め

汁ビーフン

フルーツ杏仁

牛乳

 

(写真提供:本巣市学校給食センター)

『ビーフン』について 今日の汁には、透明の麺が入っています。これは、ビーフンと言います。給食では、春雨やはつめん、フォーなどいろいろな麺を使いますが、何が違うのでしょうか。春雨は、豆やイモ類を原料にして作られます。今日使ったビーフンは、米を挽いて作った米粉から作られます。同じ麺でも、作られるもとの材料が違ったり、それぞれに合う料理が違います。今日のビーフンは、どんな味ですか?どんな食感をしていますか?楽しんで食べましょう。

 

9月10日の給食献立

s-190910.jpg

かやくうどん

竹輪の磯部揚げ

糸寒天の酢の物

オレンジ

牛乳

 

(写真提供:根尾学校給食センター)

『竹輪の磯辺揚げ』について

竹輪の磯辺揚げは、お弁当のおかずとしてもよく入っていることがあります。給食では250個の竹輪を揚げるために、揚げ始める時間や竹輪にまぶす小麦粉の計算、水の量の計算など、調理員さんが全て計算をしてくれています。揚げるのにも、少しコツがいります。何回かに分けて揚げますが、揚げ油に入れてからの時間を全て同じにすることです。数十秒遅れてしまうと、きれいに揚がりません。調理員さんが愛情を込めて作ってくださった竹輪を、感謝して食べましょう。

 

 

9月9日の給食献立

s-190909.jpg

麦ご飯

鶏肉のスパイス焼き

小松菜のサラダ

すまし汁

巨峰(小中のみ)

牛乳

 

(写真提供:本巣市学校給食センター)

カルシウムが多い食品というと、『牛乳』を思い浮かべる人が多いと思いますが、今日の給食の中には、もう一つあります。それは、『小松菜』です。小松菜は、野菜類の中でカルシウム量がトップの野菜です。カルシウムには、骨を丈夫にしてくれる働きがあります。また、小松菜には鉄分も豊富に含まれています。鉄分を適切にとると、体は疲れにくく活発になります。中学校ではもうすぐ体育祭ですね。スポーツを頑張っているみなさんを、給食では食事の面から応援します。

 

 

 

 

 

今月の給食献立

 

<9月の給食献立>

本巣市学校給食センター(献立表<PDFファイル:941キロバイト>、材料表<PDFファイル:231キロバイト>)

根尾学校給食センター (献立表<PDFファイル:759キロバイト>、材料表<PDFファイル:231キロバイト>)

 

 

 

本巣市学校給食センター
 
本巣市見延1414番地57  
TEL 058-324-2342
FAX 058-324-1331

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

お問い合わせ先

本巣市学校給食センター

本巣市見延1414番地57

TEL 058-324-2342

FAX 058-324-1331

1つ上の階層へ