子どもの読書活動推進

 

読書活動は、子どもたちの「生きる力」を育むうえで欠くことのできない活動の一つです。

読書活動によって知識を深めたり、感性を豊かにしたりして、あらゆる知的能力を発達させるだけでなく、人の立場や気持ちが分かるようになります。また、語彙が増え筋道を立てて話す力が高まり、感情や考えを適切に表現するコミュニケーション能力が向上します。子どもたちが、未来を切り拓いていく力を獲得するために、子ども自ら、本を手に取り、ゆっくりと落ち着いて読書することが必要です。

 

本巣市では、子どもたちの「生きる力」を育むため、子どもの読書活動を推進しています。

 

 

本巣市子どもの読書活動推進計画

この計画は、本巣市の子どもの読書活動に関する施策を積極的に推進するための指針となるものです。

 

第二次本巣市子どもの読書活動推進計画(平成26年度〜平成30年度)

 

 

第三次本巣市子どもの読書活動推進計画

 

第三次本巣市子どもの読書活動推進計画(素案)にかかるパブリックコメントの実施結果について

 

結果公表日

 

平成31年2月1日

 

実施結果

 

実施結果の概要<PDFファイル:53キロバイト>

 

ご意見の要旨と本市の考え方<PDFファイル:61キロバイト>

 

 

子どもの読書活動を支える取組み

 

読み聞かせサポーター

 

こどものためのおはなし会

 

 

 

 

 

add_shakai_kyouiku.jpg

1つ上の階層へ