トップ  市民の方へ  健康・福祉  予防接種  インフルエンザ予防接種

高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ

 インフルエンザ予防接種は、接種を受ける法律上の義務はなく、自分の意思で接種を希望する方のみに接種を行います。

 

インフルエンザワクチンの予防接種 

接種対象者

次の1、2どちらかに該当される人で、接種を希望される人。

 

1 接種当日に、65歳以上になっている方

2 60歳から64歳未満の人で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する人及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人

 

 

高齢者インフルエンザ予防接種(説明書)<PDFファイル:187キロバイト>

 

 

実施期間

平成30年10月15日(月)から平成31年1月31日(木)

 

 

実施医療機関

1 本巣市インフルエンザ予防接種委託医療機関は、下記ファイルをご覧いただき、ご確認ください。

 

本巣市インフルエンザ予防接種委託医療機関一覧表<PDFファイル:116キロバイト>

 

2 本巣市外の医療機関

 

本巣市以外の市町村にかかりつけ医がいる人や、やむを得ない事情により市内の委託医療機関で予防接種を受けることが困難な人(入院等)を対象に、予防接種の実施が県内の委託医療機関で可能になりました。ただし接種ができる医療機関や医師、実施期間等が決められています。市内の委託医療機関以外で接種を希望される場合は、接種前に最寄りの保健センターまでお問合せください。

 

*年末年始の休診日については各医療機関にお問合せください。

持ち物

1 本巣市の予診票(記入後、切り離さずに医療機関にお持ちください)

 

2 健康保険証等(氏名、住所、生年月日がわかるもの)

 

3 自己負担金(接種後に医療機関窓口で支払ってください)

 

※市の助成は3,262円です。

 

(1)上記の「1 本巣市インフルエンザ予防接種委託医療機関」で接種される場合の自己負担の金額は1,700円です。

市の助成は、市が直接医療機関に支払います。

 

(2)上記の「2 本巣市外の医療機関」や入所中の高齢者施設等で接種される場合は、接種を希望する医療機関の接種料金から、市の助成額を差し引いて支払ってください。

 

例)接種料金が4,962円の場合   4,962円ー3,262円=1,700円(自己負担分)

 

 

 

接種の流れ

1 接種する医療機関を選んでください。

2 同封のインフルエンザに関する説明書を必ず読んでください

3 接種に行く前に予診票をボールペン等で記入して、医療機関へ出かけてください。

体調の悪いときは接種をしないでください。

4 体温測定や問診、医師の診察等のあと、接種を希望することに署名をしていただきます。

接種の希望確認がとれない方は接種できません。医療機関では代筆しません。

5 接種後は30分ほど医療機関で体調の急激な変化がないか、様子を見ていただきます。

6 接種後の説明や予防接種済証を発行してもらいます。

 

※入所中の高齢者施設等での接種を希望される方は、必ず、接種前に最寄りの保健センターにご連絡ください

※予防接種済証は大切に保管してください。

 

生活保護世帯の方へ

※接種の前に福祉事務所にて生活保護受給証明書の交付申請をしてください。

予防接種時の持ち物は、

1 同封の予診票(記入後、切り離さずに医療機関にお持ちください)

2 生活保護受給証明書

※生活保護受給証明書を持参されないと医療機関窓口で無料になりません

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

根尾保健センター TEL 0581-38-9038 FAX 0581-38-3888 本巣保健センター TEL 0581-34-5028 FAX 0581-34-5038 糸貫保健センター TEL 058-320-0500 FAX 058-320-0533 真正保健センター TEL 058-320-0153 FAX 058-320-0154

1つ上の階層へ