ヒアリについて

 特定外来生物「ヒアリ」について

 平成29年5月26日、兵庫県尼崎市において国内で初めてヒアリが確認されました。

 岐阜県内では発見されてませんが、万が一、ヒアリと疑われるような個体や巣を見つけた場合は、

 絶対に手で触らないようにしてください。 

 

ヒアリの生態

 原産地:南米

 体 長:2.5mmから6mm(大きさにバラつきがある)

 全体は赤茶色、腹部が黒っぽい赤色

 腹部末端に毒針を持つ

 亜熱帯から暖温帯に生息し、草地など比較的開けた環境を好む。土で直径25cmから60cm、

 高さ15cmから50cmのドーム状のアリ塚を作る。

 雑食性で、節足動物、小型脊椎動物、樹液、花蜜などを餌とする。

 

hiari_img.jpg

 (画像:環境省)

 

ヒアリの注意点

 1.毒針を持っているため、素手で触ったりせず、冷静な対応をお願いします。

 2.市販のアリ用殺虫剤で駆除は可能ですが、刺激しないように気をつけてください。

 3.発見した場合は発見日時、発見場所、発見時の状況について生活環境課にご連絡ください。

 4.万が一、刺されてしまった場合には、速やかに医療機関を受診してください。

 

関連情報(環境省)

 ・ストップ・ザ・ヒアリ(ヒアリの特徴・生態・駆除方法・対処方法等)<PDFファイル:6960キロバイト>

 

 ・ヒアリの見分け方(暫定版)<PDFファイル:138キロバイト>

 

 ・【小学生向け】ヒアリに注意<PDFファイル:83キロバイト>

 

 ・【中学生・高校生・教員等向け】ヒアリに注意<PDFファイル:84キロバイト>

 

 ・ヒアリに気をつけて<PDFファイル:785キロバイト>

 

 

add_kankyou.jpg

1つ上の階層へ