トップ  市民の方へ  くらしの出来事  引越・住まい  住民登録(転入・転出・転居)の届出

くらしの出来事

引越・住まい

住民登録(転入・転出・転居)の届出

引っ越しをしたら

本巣市では、すでに本巣市に居住している世帯に転入、転居される場合、異動届時にすでに居住されている方へ電話にて同居確認を行っております。ご協力をお願いいたします。

(届出時に異動同意書を持参される場合は、委任状(戸籍、住民票、住民異動用)をダウンロードして記入の上ご持参ください。)

 

【市内で引っ越したら】

届の名称 届け出期間 必要なもの
転居届 住所を移転した日から14日以内 1.届出人(本人又は、同一世帯の人)の印鑑
2.届出人の本人確認書類(運転免許証、保険証等)
3.国民健康保険証(加入者)
4.国民年金手帳(加入者)
5.各種医療・受給者証(加入者)
6.介護保険証(加入者)
7.通知カードまたはマイナンバーカード、住民基本台帳カード

 

転居届手続き一覧 

 

 

 

【本巣市へ引っ越してきたら】

届の名称 届け出期間 必要なもの
転入届 本巣市へ転入した日から14日以内 1.転出証明書(前住所地の市町村長が、発行したもの)
2.届出人(本人又は、同一世帯の人)の印鑑
3.届出人の本人確認書類(運転免許証、保険証等)
4.国民年金手帳(加入者)
5.通知カードまたはマイナンバーカード、住民基本台帳カード

 ◆海外から転入してきたときは、転出証明書の代わりに、パスポート、戸籍謄(抄)本、戸籍の附票が必要となります。ただし、本籍地に転入する場合や、海外へ転出する前の住所へ再転入する場合はパスポートのみで結構です。

 

 

転入届手続き一覧

 

 

【市外へ引っ越すとき】

届の名称 届け出期間 必要なもの
転出届 転出する前にあらかじめ届け出る 1.届出人(本人又は、同一世帯の人)の印鑑
2.届出人の本人確認書類(運転免許証、保険証等)
3.国民健康保険証(加入者)
4.印鑑登録証(登録者)
5.各種医療・受給者証(加入者)
6.介護保険証(加入者)

 

転出届手続き一覧

 

 

転出届は郵送で提出できます。

 

 

 

保険証等の顔写真のない本人確認書類を提示していただいた場合、複数点提示を求めることもあります。

また、必要と判断されるときは、適宜、口頭で質問を行って確認させていただくこともあります。

 

 

 

 

同時に戸籍届出をされる方は 

 

【本籍を異動したい】

 

 

 

届の名称 届け出期間 必要なもの
転籍届 本籍を異動したいとき

1.全部事項証明(戸籍謄本)
2.筆頭者、配偶者の印鑑
3.筆頭者、配偶者欄に署名、捺印のある転籍届
  (届書は役所にあります)

 

 

 

 

 

 

 

婚姻届を出したい 
出生届を出したい  
死亡届を出したい  

 

 

 

PDFファイルを読むためには「Adobe Reader」(無料)が必要です。
お持ちでない方は下記をクリックして、ソフトウェアをダウンロードしインストールしてください。

 

>>Adobe Readerのダウンロード<<

 

 


受付窓口:  真正分庁舎 市民課
本庁舎   地域調整課
糸貫分庁舎 地域調整課
根尾分庁舎 総務産業課総務係
 
戸籍届出受付時間:  平日8時30分から17時15分
平日17時15分から8時30分(本庁舎のみ)
土、日、祝祭日8時30分から17時15分
土、日、祝祭日17時15分から8時30分(本庁舎のみ)
 
住民登録受付時間:  平日8時30分から17時15分 

 

 


市民課 (真正分庁舎)  TEL  058-323-7750 FAX  058-323-1143

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つ上の階層へ