トップ  市民の方へ  くらしの出来事  引越・住まい  住宅用太陽光発電システム設置整備事業補助金について

くらしの出来事

引越・住まい

平成29年度住宅用太陽光発電システム設置整備事業補助金

 

本市における地球温暖化対策として、市民による新エネルギーの利用を支援するため、住宅用太陽光発電システム設置に要した費用の一部補助を行います。平成29年度の補助金については下記のとおりです。

 

 

<平成29年度補助金について>

 

〇交付件数 年間予算額50件  ※残り件数 42件 (7月18日時点)


〇受付期間 平成29年4月3日(月)から平成30年3月16日(金)まで、もしくは交付件数に達した日

 

〇補助金の額

1kw当たり:30,000円(上限4kw:120,000円)

※H29年度より補助金額を変更しております。

 

〇補助対象者、補助対象システム

・市内に住所を有する方(本巣市に住民登録があり、生活の実態がその登録地に存する個人)

 

・太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値、又はパワーコンディショナーの定格出力のいずれか小さい方の値が10kw未満であること。なお、増設等の場合においては既設分を含めて10kw未満であること

 

※その他の補助対象条件は下記の詳細をお願いします。

 

〇交付は世帯毎とし、同一世帯への設置については、この補助金により交付を受けた対象システムの出力合計が上限の4kwを超えない範囲において、複数回受けることができます。

 

※過去に補助金限度額である4kwを受けた対象者は増設時の補助金対象外となります。

 

 

 

契約電力会社からの「電力受給契約に関するお知らせ」通知日から1年以内に、補助金交付申請書(様式第1号)に必要書類を添えて、生活環境課窓口まで提出してください

 

 

 

補助対象者

次に掲げる要件のすべてを満たす方(法人を除きます)

 

 

 

(1)市内に住所を有する方(本巣市に住民登録があり、生活の実態がその登録地に存する個人)

 

(2)市内に存する自らの住居(申請者が生活の本拠としている住宅で、店舗、事務所等と兼用している場合を含みます。但し、その場合は併設された店舗等の床面積が総床面積の2分の1未満のものに限ります)に対象システムを設置した方、又は建売供給事業者等から市内に自らの住居として対象システム付き住宅を購入した方(別荘、若しくはアパート等の共同住宅への設置は対象外です)

 

(3)電力会社と電灯契約及び太陽光契約を締結している方

 

(4)市税を滞納していない方 (市県民税・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税の全て)

 

 

 

補助対象システム

次に掲げる要件のすべてを満たす住宅用太陽光発電システムをいいます

 

 

 

(1)太陽光発電による電気が、当該太陽光発電システムの設置される住宅において消費され、連系された低圧配電線に、余剰の電気が逆流されるもの

 

(2)太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値、又はパワーコンディショナーの定格出力のいずれか小さい方の値が10kw未満であること。なお、増設等の場合においては既設分を含めて10kw未満であること

 

(3)一定の品質・性能が、一定期間確保されているシステムであること

 

(4)太陽電池モジュールが、一般財団法人電気安全環境研究所の認証、若しくは同等以上の性能・品質が確認されているもの(公称最大出力の80%を、出荷後10年以上メーカー保証されているもの)

 

(5)太陽電池モジュール・パワーコンディショナーは未使用品であること

 

 

 

補助金の額

1kw当たり:30,000円(上限4kw:120,000円)

 

 

 

申請に必要な手続き 

契約電力会社からの「電力受給契約に関するお知らせ」通知日から1年以内に、補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて、生活環境課窓口まで提出してください

 

 

 

 

 

提出前にチェックシートで書類の確認をお願いします。

 

[提出前 交付申請書チェックシート]

 

 

 

 

 

(1)工事請負契約書の写し又は売買契約書の写し(変更契約書類を含みます)

 

(※契約者の名前が申請者と一致していること)

 

(2)対象システム一式の保証書の写し

 

(※メーカーが発行する太陽電池モジュールの保証書)

 

(3)設置した太陽電池モジュールの設置(配置)図

 

(4)対象システム一式の仕様書の写し

 

 (※太陽電池モジュールとパワーコンデイショナーの2種)

 

(※システムの規格と定格出力が分かる製品カタログやパンフレット等)

 

(5)対象システムの設置の状態を示す写真 4種類

 

設置された建物全体・太陽電池モジュール・パワーコンディショナー・売買電メーター

 

(対象システムの写真の全てをA4用紙3枚以内に収めて下さい)

 

(6)対象システムの設置に係る領収書の写し及びその内訳書(様式第7号)

 

(※領収書の宛名が申請者と一致していること)

 

(7)電力会社からの太陽光発電システム設置後の「電力受給契約に関するお知らせ」の写し

 

(※太陽光契約者名が申請者と一致していること)

 

(写しの文字等が不鮮明で容易に確認できない場合には、原本の提示を求めます)

 

(8)太陽電池モジュール及びパワーコンディショナーの製造番号等連絡書(様式第8号)

 

(※添付書類として太陽電池モジュールは製造番号票か出力対比表を添付)

 

(※パワーコンディショナーに関しては、定格出力が分かる銘板の写真か検査成績書を添付)

 

(9)対象システム本体及び太陽電池モジュールを設置した建物の所有を証明する登記簿謄本等

 

 (発行後3ヶ月以内のもの)

 

(原本を提出。インターネット登記情報サービスによるものの代用は認めていません。)

 

※倉庫や車庫に太陽電池モジュールを設置された場合は倉庫・車庫の登記簿謄本等をお願いします。

 

登記がされてない場合は建物の固定資産税に係る評価証明書

 

(10)建物の所有者の承諾書(様式第2号)

 

(この書類は、申請者と対象システムを設置した建物の所有者が異なる場合に限ります)

 

※共有名義の建物の場合は申請者以外の共有者の承諾書が必要となります。

 

(11)前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

 

 

 

 なお、市から「補助金交付決定及び額の確定通知書」が届きましたら、交付請求書(様式第5号)を提出してください。

 

 

 

遵守事項

対象システムの減価償却資産の耐用年数に関する省令(昭和40年大蔵省令第15号)に定める耐用年数(以下「法定耐用年数」という。)の期間内において、当該対象システムを善良な管理下で使用するとともに、補助金の交付の目的に従ってその適正な運用を図ってください

 

 

 

取得財産等の処分の制限

対象システムの法定耐用年数の期間内において、当該対象システムを補助金の交付の目的に反して使用し、売却し、譲渡し、交換し、貸与し、廃棄し、又は担保に供するときは、予め財産処分承認申請書(様式第6号)を市に提出し、その承認を受けてください

 

 

 

交付決定の取り消し及び補助金の返還

市の補助金等交付規則第20条第1項の規定により、補助金の交付の決定の全部又は一部を取り消す場合があります。なお、その場合において既に補助金が交付されているときは、期限を定めてその返還を命ずることとなりますのでご注意下さい

 

 

 

 

 

申請様式は下記よりダウンロードできます。

 

 

 

詳細については、こちらをご確認ください。

 

 

 

申請手続きの流れ

 

本巣市住宅用太陽光発電システム設置整備事業補助金交付要綱

 

 

 

※提出書類についての注意事項

 

・建物の所有を証明する登記簿謄本については、コピーによる受付はできません。

 

申請様式等

〇補助金交付申請書(様式第1号)

 

Word

 

PDF

 

記入例

 

 

 

〇太陽光発電システムの設置費用等に関する領収金額の内訳書(様式第7号)

 

Excel

 

PDF

 

記入例   

 

 

 

〇太陽電池モジュール及びパワーコンディショナーの製造番号並びに出力特性連絡書(様式第8号)

 

Excel

 

PDF

 

記入例

 

 

 

〇承諾書(様式第2号)

 

Word

 

PDF

 

記入例

 

 

 

〇補助金交付請求書(様式第5号)

 

Word

 

PDF

 

記入例

 

 

 

〇対象システムを処分する場合はこちらを提出してください。

 

財産処分承認申請書(様式第6号)

 

Word

 

PDF

 

 

 

 

 

 

 

PDFファイルを読むためには「Adobe Reader」(無料)が必要です。

 

お持ちでない方は下記をクリックして、ソフトウェアをダウンロードしインストールしてください。 

 

>>Adobe Readerのダウンロード<<

 

 

 

 

 

 

 


add_kankyou.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つ上の階層へ