トップ  事業者の方へ  税(市民の方へ)  台風21号・24号により被災された方へ

り災証明書

災害により土地及び建物が被害を受けた場合、被害状況を証明する「り災証明書」を交付しています。

 

【交付対象】

災害により被害を受けた市内の土地及び建物の所有者又は使用者

 

【証明書の申請に必要な書類】

り災証明願<DOCファイル:30キロバイト>(2部)

り災状況が証明できる写真

 

【申請窓口】

本庁舎 総務課  電話 0581-34-5020

 

申請内容を審査し、適当と認めたときは、り災証明書を発行します。

 

固定資産税の減額・免除制度

災害により固定資産税の納税義務者が当該固定資産に以下に該当する被害を受けた場合、申請により、納付すべき当該年度分の税額のうち、災害の発生した日以後の納期に係る納付額を減額、又は免除する規定があります。

 

(1)土地の被害面積が当該土地の地積の10分の2を超えた場合

 

(2)家屋の被害が当該家屋の価格の10分の2を超えた場合

 

(3)償却資産の被害が当該償却資産の価格の10分の2を超えた場合

 

上記に該当すると思われる場合は、「固定資産税減免申請書(災害用)」に必要事項を記入のうえ、総務課にて発行される「り災証明書」を添付して

 

・本庁舎 税務課

・真正分庁舎 地域調整課

・糸貫分庁舎 地域調整課

・根尾分庁舎 総務産業課

 

にて申請してください。

 

対象となる場合には、平成30年度分の固定資産税額のうち、第3期分・第4期分に係る未納付税額から、被害の割合に応じて税額を減額または免除します。

※第3期分・第4期分の固定資産税が納付済みの場合は対象となりません。

 

固定資産税減免申請書(災害用)<DOCファイル:37キロバイト> (Word)

 

【問い合わせ】

本庁舎 税務課 課税係  電話 0581-34-5022

1つ上の階層へ