トップ  事業者の方へ  商工業  工場立地法に基づく緑地率等の緩和  工場立地法に基づく準則を定める条例の概要について

工場立地法に基づく緑地面積率等を緩和する条例を制定しました

 

このたび本巣市では、市内既存工場の増築等の再設備投資を促進させることにより、地域経済の活性化を図

ることを目的に、『本巣市工場立地法に基づく準則を定める条例』を制定しました。これにより、緑地面積

率等についての規制が平成31年4月1日より緩和されました。

 

制定内容

条例制定の概要

 

制定条例

 

用途特定用途総括図

 

イメージ図

 

施行期日

平成31年4月1日

 

経過措置

この条例の施行の日に現に設置されている特定工場について、特定工場の敷地面積及び建築面積の変更を伴

わない、緑地又は緑地以外の環境施設の面積のみの変更を行う等の場合は、工場立地法に関する準則で定め

る割合を下回ることができません。

また、昭和49年6月28日までに設置され、又は設置のための工事が行われた特定工場において生産施設

の面積の変更については、第3条の規定にかかわらず、工場立地法に関する準則の備考1の二及び三並びに

備考3の規定を読み替えて適用することとします。

 

 

 

 

add_kankou.jpg

1つ上の階層へ