トップ  事業者の方へ  観光  船来山周辺施設利活用に関するサウンディング型市場調査

船来山周辺施設利活用に関するサウンディング型市場調査を実施します!!

※本調査は終了しました。ご協力ありがとうございました。

1.サウンディング型市場調査とは

市有地等の利活用の検討に際し、民間事業者から広く意見、提案を求める市場調査で、検討の早期段階での民間事業者との対話を通じ、利活用の方向性、市場性の有無、市場性の確保に向けたアイデアを得ることにより、検討の幅を広げるものです。

 

2.調査の目的

本市の南部に位置する船来山周辺には、特産品である富有柿を核とした9つの施設があり、農業指導や市民の憩いとふれあいの場、都市と農村の交流の場として親しまれています。また、船来山には、東海地方最大級の「船来山古墳群」があり、今年度に国から史跡指定の答申受けたところです。そこで、船来山周辺の既存施設と船来山古墳群を連携した活用方法を、民間活力の導入も視野に入れ検討していきたいと考えています。しかしながら、既存施設は老朽化等により、今後、施設更新や大規模修繕が想定されます。そこで、厳しい財政状況の下、今後の既存施設の整備、維持管理、サービス水準の向上において、公民連携による様々な可能性を調査・把握するため、本市が民間事業者との「対話」を通じて、施設利活用の可能性のアイデアを調査する「サウンディング型市場調査」を実施します。

 

3.スケジュール

実施要領の公表 平成31年1月25日(市ホームページ等)
現地見学会の受付期間 平成31年1月28日から2月12日
現地見学会の開催(希望者のみ) 日程調整が必要です。
サウンディング参加申込期限 平成31年2月28日
サウンディング実施日時及び場所の連絡

平成31年3月 5日

サウンディングの実施 平成31年3月11日から12日(予備日15日)
実施結果概要の公表 平成31年3月下旬予定

 

 

4.サウンディング参加の手続き

(1)現地見学会の開催

現地の見学を希望される方は、日程を調整いたしますので、下記の「お問い合せ先」までご連絡ください。(都合により、希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。)

(2)サウンディングの参加申し込み

サウンディングの参加を希望する場合は、別紙のエントリーシートに必要事項を記入し、件名を【サウンディング参加申込】として、申込先へEメールにてご提出ください。

○ 申込受付期間 平成31年1月28日(月)から2月28日(木) 午後5時

○ 申  込  先  下記のお問い合せ先のとおり

 

 

5.実施要領・エントリーシート・添付資料

1.実施要領

2.エントリーシート

3.添付資料(富有柿の里周辺図、利用者数、施設概要、経費概要等)

 

6.結果概要の公表

平成31年3月に実施しました、本サウンディング型市場調査の結果を、以下のとおり公表します。

 

平成31年3月「船来山周辺施設利活用に関するサウンディング型市場調査」結果概要

 

産業経済課 商工観光係(糸貫分庁舎)      TEL  058-323-7756 FAX  058-323-1157

1つ上の階層へ