トップ  緊急(きんきゅう)防災(ぼうさい)  牧之原(まきのはら)()との災害(さいがい)(とき)(とう)相互(そうご)応援(おうえん)協定(きょうてい)

静岡(しずおか)(けん)牧之原(まきのはら)()との災害(さいがい)(とき)(とう)相互(そうご)応援(おうえん)協定(きょうてい)締結(ていけつ)

 平成(へいせい)29(ねん)1(つき)12(にち)市役所(しやくしょ)(ほん)庁舎(ちょうしゃ)において静岡(しずおか)(けん)牧之原(まきのはら)()との「災害(さいがい)(とき)(とう)相互(そうご)応援(おうえん)(かん)する協定(きょうてい)」を締結(ていけつ)しました。

 この協定(きょうてい)は、(だい)規模(きぼ)地震(じしん)水害(すいがい)(とう)発生(はっせい)により被害(ひがい)発生(はっせい)した場合(ばあい)に、広域(こういき)(てき)応援(おうえん)体制(たいせい)確立(かくりつ)するために締結(ていけつ)するもので、物資(ぶっし)支援(しえん)(ひと)(てき)支援(しえん)(とう)多面(ためん)(てき)支援(しえん)相互(そうご)(おこな)うことを規定(きてい)した協定(きょうてい)です。(だい)規模(きぼ)災害(さいがい)()には近隣(きんりん)自治体(じちたい)同時(どうじ)被災(ひさい)する可能(かのう)(せい)があり、遠隔(えんかく)()からの広域(こういき)(てき)支援(しえん)(もと)める必要(ひつよう)があることから今回(こんかい)この協定(きょうてい)締結(ていけつ)しました。

 当日(とうじつ)は、牧之原(まきのはら)()西原(にしはら)茂樹(しげき)市長(しちょう)(ほん)庁舎(ちょうしゃ)(おとず)れ、協定(きょうてい)締結(ていけつ)(しき)開催(かいさい)し、協定(きょうてい)(しょ)への調印(ちょういん)(おこな)いました。

 牧之原(まきのはら)()西原(にしばら)市長(しちょう)は、「今回(こんかい)のこの協定(きょうてい)により(なに)かあった(とき)も、(なに)もない(とき)でも関係(かんけい)出来(でき)れば」と(はな)され、「本巣(もとす)()との協定(きょうてい)安心(あんしん)がひとつ()えた。これからも交流(こうりゅう)(つづ)けたい。」と(はな)されました。

 藤原(ふじわら)市長(しちょう)は、「災害(さいがい)()はもとより、この協定(きょうてい)をきっかけにこれからも末永(すえなが)く、いろんな(かたち)でつながりを()っていきたい。」と(はな)されました。

 

 makinohara.jpg

 ▲牧之原(まきのはら)()西原(にしばら)市長(しちょう)(ひだり))と藤原(ふじわら)市長(しちょう)

 

 

 


 

add_soumu.jpg

1つ(じょう)階層(かいそう)