トップ  緊急・防災  災害時のテレビ放送に関する協定

災害時のテレビ放送に関する協定を締結

平成29年2月22日、市役所本庁舎において「中部ケーブルネットワーク株式会社・本巣市による災害時のテレビ放送に関する協定」を締結しました。

この協定は、本市でケーブルテレビ事業を行っている、同社のテレビ放送を活用して災害の発生時に避難に関する情報や被害状況等、市民の安全と生活の安定のための様々な情報の提供について協力いただくもので、今回新たに協定を締結することで、より多様な情報伝達手段の確保を図るものです。

中部ケーブルネットワーク株式会社本巣局の早川局長は、「あってはならないことではあるが、災害発生時にケーブルテレビを通して情報提供のお役に立てれば」と話されました。

藤原市長は、「地元に密着した唯一の情報伝達手段であるケーブルテレビを使わせていただけるのは非常にありがたいこと。きめ細やかな情報提供に協力いただき、災害時の市民の安心・安全の確保につなげたい」と話しました。

 

DSC_9833.jpg

▲中部ケーブルネットワーク株式会社本巣局の早川局長(左)と藤原市長

 

 


add_soumu.jpg

1つ上の階層へ