トップ  緊急・防災  災害時における防災活動協力に関する協定

災害時における防災活動協力に関する協定を締結

平成29年12月6日、市役所本庁舎において「イオンタウン株式会社・イオンビッグ株式会社・本巣市による災害時における防災活動協力に関する協定書」を締結しました。

この協定は、イオンタウン株式会社及びイオンビッグ株式会社の環境社会貢献の一環である「安全安心を考えた街づくり」に基づき、イオンタウン本巣とイオンビッグ本巣店は、地震や台風などの災害発生時に、生活物資の供給や駐車場及び施設を一時避難場所として提供するなど防災活動に協力していただくものです。
イオンタウン株式会社の大門淳代表取締役は、「常に、出店先の地元の安全・安心を第一に考えている。万が一、災害が発生した場合は、グループを挙げて支援活動に貢献したい。」と話されました。

藤原市長は、「地域の再活性化につながり、また、地域住民の安全・安心が戻った。一時避難場所と生活物資の2つの提供をしていただけることは非常に助かり、感謝する。」と話しました。

 

171206.JPG 

  

 


 add_soumu.jpg

 

1つ上の階層へ